2013_11
    23
    (Sat)20:22

    2013秋色 残念な締め括り

    秋色アーカイブスリレーも全国を一回り
    登場した罐もC62.C61.C56.C57.C58.C11と敢えてD51を使わずにいたのは
    締め括りをD51の新作でと思ったから。

    そんな目論見を持って本日、上越線へD51498による「D51誕生記念号」の撮影へ

    紅、黄、橙と彩豊かな眺めを見出し待つこと数分
    秋の日はつるべ落としとは良く言ったものであれよあれよと陽が落ち山影が。
    ほんの数分前にはいい塩梅に陽が回っていたのになぁ…


    D51498 上越線 上牧~後閑 2013.11.23

    う~ん、悔しいっ!! 残念だぜぇ~

    本日もお越しいただきありがとうございます。
    ご訪問の証とでも言いましょうか「見たよ」「来たよ」って感じで
    下の【S L】バナーをポチっとして頂けると、明日の更新の励みになります
    どうぞ、よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
    にほんブログ村

    ご協力ありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

    これ、風呂上がりの一枚。
    いつものバスより一時間遅いバスで風和の湯へ。
    たまには復路も撮ってみようかと「彩の抜き」画策してみたのであるが…
    しかしねぇ~いつもなら完全スカスカの復路で煙があるのにそこだけ翳るか?

    COMMENT 10

    高辻烏丸  2013, 11. 23 (Sat) 20:51

    新旧織り交ぜたいい秋色、たくさん見させていただきました。

    陽が回っているところを見ていない者としては、
    これ秋の翳りを表現した非常にいい画に見えるのですが・・・

    Edit | Reply | 

    ぎんちゃん  2013, 11. 23 (Sat) 22:35

    まったく同感!いい画ですよ
    西陽が木々を照らし、締めくくりに
    相応しい一枚でした。
    さて、明日から冬物アーカイブス
    楽しみだなぁ。

    Edit | Reply | 

    くろくま  2013, 11. 24 (Sun) 08:44

    ご多忙の中

    湯ったりと源泉に浸って、散策気分で撮影されましたね。
    効能のあるちいさな温泉を出て湯冷めなんぞしませんでしたか?

    で、画の方。
    げっ、煙吐いてるぅ〜!! はじめて見たかも……
    素敵な色合いの額縁を用意してたら下の方から魔手が寄せてきた感じ。
    でも、むしろギラリよりも落ち着いていて好ましいですよ。

    Edit | Reply | 

    岳人さん  2013, 11. 24 (Sun) 15:05

    この日は、八木原で写し追っかけ態勢です。
    ところが、関越道の事故で国道が渋滞となり
    結局、棚下のキャンプ場で貨物を撮り紅葉を見て帰ってきました。 
    そろそろ、大の字のですかね。

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2013, 11. 24 (Sun) 20:09

    高辻烏丸さん

    コメントありがとうございます。

    お恥ずかしい限りの秋色シリーズ、トリは新作でと言う流れにしてみました。
    晴れて日の当たるイメージでの構図組をした身としては「あらら」って感じでしたが
    これでも画的にまとまっていると褒められると嬉しい限り、ありがとうございます。
    何せ、構図そのものは珍しく練り込みましたもので(笑)

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2013, 11. 24 (Sun) 20:14

    ぎんちゃん

    あらま、ぎんちゃんまでも、そんなお褒めのお言葉を。
    嬉しくて木に登っちゃうじゃないですか~(笑)

    これ、上牧の保育園にある紅葉と組んで見たんですが、植樹の周りをウロウロ
    きっと園児が居る時間なら不審者扱いだったかも。休日で幸いしました~

    で、冬物…これこれ、そんなこと言われちゃ対応に苦慮しまっせ~

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2013, 11. 24 (Sun) 20:21

    くろくまさん

    はい、大宮から新幹線利用で上毛高原へ。タクシー使ってM荘までとリッチな成金行動
    ちょっと散財しちゃったので、返しは歩きでトボトボと降りると、いつもの1時間後のバスに間に合い
    風和の湯で昼食&温泉。まったりしていると返しの時刻が迫り、ならば撮っちゃいましょうって。

    数センチ単位で植樹の下で構図を組んで、排するものは全て排し、配すべきものは全て配しってことで
    組んでみた渾身の一枚です~(大げさな!)

    ギラリのイメージだっただけにガックリって感じでしたが「落ち着き」って言葉になるほどって。
    ありがとうございます。
    返しにここで煙って、武運を使い果たしたかもね(笑)

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2013, 11. 24 (Sun) 20:27

    岳人さん

    お出でになさって居られたのですね。
    棚下のキャンプ場で間に合わずだったのでしょうか?
    何やら、関越道は事故渋滞だったようですが、その煽りが一般道にも出たようでお気の毒さまです。

    来月から年明けまで信越での運行が続きますね。大の字…ホントキツイんですよね~
    同じような眺めであれば楽だった「辻コース」で上まで行こうかと思う所です。
    木の葉がしっかり落ちた年明けがねらい目でしょうかね。

    Edit | Reply | 

    ねこ  2013, 11. 26 (Tue) 22:48

    帰りの時間には上牧築堤は山影ですか…

    山蛭の巣から復路を撮りたいと思っていましたけど…春、日がのびて蛭が出る前を狙うしかないですね。

    今週末も旧客、でも復路を撮れる場所が無いなあ…

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2013, 11. 27 (Wed) 20:46

    ねこさん

    山影に陥ったのはこの見えている部分だけで、この前後はギラリものでしたよ。
    山影を作ったのは、何とあの山蛭とマムシの牙城である飛び出した山
    吾妻耶山からみなかみ発車、そして上牧って感じで抜いてみたら?
    その場合、脚立持参の登山になるだろうけどね(笑)

    Edit | Reply |