2013_11
    10
    (Sun)17:15

    春にはあけぼの。次、北斗星


    C623 小樽運転区 1989.07

    ISSで地球を眺める若田さんは30年程前には上野駅でブルトレを撮る鉄道好きだったとか
    ここ数年で銀河、彗星などの星や宇宙をイメージする夜行寝台列車が消え
    春にはあけぼの、そしてその後は15年に北斗星が、16年にはカシオペアが消えると言う
    現実的にはあり得ないけとは思うけど、C623がよもやの復活がなされたとしたら
    消えゆく北斗星を惜しんでこんなシーンなんてこともあってもらいたいものである。



    本日もお越しいただきありがとうございます。
    ご訪問の証とでも言いましょうか「見たよ」「来たよ」って感じで
    下の【S L】バナーをポチっとして頂けると、明日の更新の励みになります
    どうぞ、よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
    にほんブログ村

    ご協力ありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

    折からの低気圧接近で暴風雨の石狩湾。
    気温10度あるかないかの中、クラブツーリズムの催す団臨が駆けて行く
    このツアー、例え札幌〜小樽と区間は短くとも汽車旅がテーマでしょが!
    汽車は煙を吐いてこそ風情だぜ。しかも低温なのに…

    COMMENT 4

    koppel-2  2013, 11. 10 (Sun) 22:51

     ひぐま3号さま こういうヘッドマ-クのC62あったんですね。知りませんでした。また先月C61撮影しに、あけぼので行ったけど、次の改正で消えるのですか?こちらも知りませんでした。月末東北応援でリアス線視察に行きますが、またあけぼの利用しようかなぁ 確か高校5年生の時に秋田こまちスタジアムで野球観戦の折、A寝台個室を利用しました。写真展のインビテ-ションカ-ドを蟹田郵便局で投函して蟹田からの手紙だなんて言ってましたっけ、実際には青森北局?で届いたよなんて言われたのかな。 まぁ基本的に鐵だから撮るのはボロでも乗るのはサロですね。
    若田さんは小・中・高と地元出身のスペ-ス・フライヤ-大宮での凱旋パレ-ド観に行きましたよ。C62は20系牽引の方が似合うけど、おっしゃる様に北斗星で見たいもんですね。 来年釜石で走り始めますのでそれも楽しみですよ。夜撮 後方からストロボ焚いて煙を止める試み鉄道讃歌で習ったのですが、実際には海外で数度試みた程度でした。

    Edit | Reply | 

    くろくま  2013, 11. 11 (Mon) 19:16

    あははっ

    北斗星のHMの在庫があったのですね。
    新幹線は速くて快適だけど、優雅な旅にはブルートレイン、
    「いつつ星」は無理にしても寝台特急に、も一度乗ってみたいなぁ。
    今まで「みずほ」と電車の「はくつる」、「瀬戸」にしか乗ってませんけど。

    えっ? 札幌—小樽の団臨、、、、、
    やっぱり疑惑は正しかったのか?

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2013, 11. 13 (Wed) 23:23

    koppel-2さん

    まあ、C62まつりって言う企画ものの色物でおちゃらけしたものです。
    あけぼのもいよいよ終焉を迎えるとの話です。つい最近まで北の方面へはいくつかの寝台列車があったのに
    気が付けば本州内はあけぼののみですものね。それも無くなると「ドリームバス」の独壇場となりますね。

    蟹田からの手紙、韻を踏んだ試みも「青森北」ですか~それこそ青森~来た~って感じですね。

    若田さんの母校、宮原の裏の方でしたね、通りがかりに横断幕を見かけましたっけ。

    蒸気機関車に敬礼に掲載されていたビクターハンド氏の夜撮画、タングステン一発って画に一種の憧れも
    同様な撮影は出来ずでした。
    虫干しってことで鉄博の135を屋外に茶箱ぶら下げて出してくれないかなぁ~ん?夜間じゃ虫干しになりませんね(笑)

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2013, 11. 13 (Wed) 23:32

    くろくまさん

    いつつ星?なんぞえ?ななつ星じゃ?
    数年後にはサンライズ出雲とサンライズ瀬戸内しか残らないとか。これって電車寝台なんで
    所謂、箱レは全廃。あさかぜに乗って山口線に行ったのが20年前。時の流れの速さとその中の変革に慄くばかりですぅ~

    ニセコの翌週は団臨ってパターンがここ数年。今年も見込み通りでしたが
    中身は思惑通りには運ばず。疑惑ゆえに文句も言えませんわ~

    Edit | Reply |