2013_11
06
(Wed)17:30

第3只見川橋梁(只見線)

20131102-IMG_1815.jpg
C11325 只見線 早戸~会津宮下 2013.11.02

831.9mのM山山頂から110m程、高度を下げた尾根からは第3只見川橋梁が見える。
高度差は110mなれど、尾根へのUp/Downする取付き登山道は600m以上あろうか
当初の予定ではM山山頂で2橋を撮り、即移動して3橋もなんて甘い考えでいたが
下見移動してみて宮下停車中を含む10分程度でフル装備移動は無理と判断して3橋抜きは復路の撮影。
昨年、M山で思った「この眺めで往路を撮りたい」が再び頭を過る。



本日もお越しいただきありがとうございます。
ご訪問の証とでも言いましょうか「見たよ」「来たよ」って感じで
下の【S L】バナーをポチっとして頂けると、明日の更新の励みになります
どうぞ、よろしくお願い致します。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

大熊猫隊、3日の夜の更新では図らずして1橋を三者三様でのネタ上梓
で、隊長ねこさんも3橋を上梓されたので…ここも一つひぐまらしさを。なんてね(笑)

COMMENT 4

くろくま  2013, 11. 06 (Wed) 18:24

上手いっ

この手前の色づきの点景、これが欲しくてここに脚を立てたりしました。
さすがに歴戦の勇、うまいことまとめられましたね、実にナイスですよ。
メインカメラのシャッターを切り損なったくろくまには悔しさばかり。

なんか、陸羽東線の鳴子峡を見ているような感じがします。

Edit | Reply | 

popoman  2013, 11. 07 (Thu) 18:43

手前の紅葉が画面を引き締めています
良い写真ですねぇ

ポッポっと白い煙がいいアクセント
素晴らしい写真です

第3橋梁も良いアングルがあるんですねぇ

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2013, 11. 07 (Thu) 23:23

くろくまさん

川の映り込みに拘らず遠近感の出る要素を如何に入れ込むかだけの選定で
この立ち位置にしたひぐま。
皆さん方より一段低い所で川の形も今イチでしたが、狙い通りのアングルに満足かな。
ホントのイメージはこれで逆光に光る白煙が棚引くってイメージだったんですが…
まあ、こればっかりは致し方ないですね。

鳴子峡…確かに言われてみてそんなイメージと近似しますね。

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2013, 11. 07 (Thu) 23:26

popomanさん

お褒め頂いてありがとうございます。

消音器の排気蒸気がいいアクセントになりましたが、実のところは白煙狙い
そこが為されず悔しい限りです。
まあ、一回でいい画が撮れたらもう只見に行く理由がなくなるので、これは次の課題って
理由づけしちゃいます~

ここまで歩いて1時間半。急坂コースでも1時間弱とか。チャレンジしてみます?

Edit | Reply |