2013_11
05
(Tue)16:50

第2只見川橋梁(只見線)

20131102-IMG_1672.jpg
C11325 只見線 会津西方~会津宮下 2013.11.02

昨年の秋、標高831.9mのM山から見た第2只見川橋梁
あの時は去り往く復路の列車
そして、思ったのは「この眺めで往路を撮りたい」と。
一年の時が流れ、その思いが叶う。



本日もお越しいただきありがとうございます。
ご訪問の証とでも言いましょうか「見たよ」「来たよ」って感じで
下の【S L】バナーをポチっとして頂けると、明日の更新の励みになります
どうぞ、よろしくお願い致します。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

流石にあちこちのブログ等で只見の画が見られ始めましたね。
みなさん、流石に気合の入っただけあって「秀作」が目白押し…いや判で型押し(失礼!)
へそ曲がりの目から鱗って一枚を見て見たいなぁ〜

COMMENT 4

ねこ  2013, 11. 05 (Tue) 23:38

見事に右上左下の道路をカットしましたね。

あまり煙の期待できない二橋、
光線が厳しく焼却場跡地が目障りな三橋、
苦難の割には撮り難しかったM山でしたけど貸し切りの撮影地っていいですねっ

Edit | Reply | 

くろくま  2013, 11. 06 (Wed) 17:59

あららっ

周りをぶった切って、日の丸っぽくなっちゃいましたね。
水の引いた只見川、護岸工事用の白いテトラ、煩わしかったです。
偵察隊で歩いてきたひぐちゃん、さぞかしゼイゼイ状態だったでしょう。

それにしても、ここでも大熊猫三者三様の構図っていいですよね。
う〜ん、ここでも紅葉感が出てますね。うまいもんです。

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2013, 11. 07 (Thu) 23:14

ねこさん

はい、ここは一つ排他的にどんどん引き算ってことでして、
引きの画も組んだしとばかりにぐぐっと寄せてみた次第です
まあ、これもまた2台稼働が為せる悪い部分なのかも知れませんよね。

二日間で6立ち位置。
内、5か所は身内だけって、あれだけ盛況な只見(磐西)でですからね~
貸切万歳~って感じ。群れた1橋、シテンの大牧では息苦しかったですよね。

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2013, 11. 07 (Thu) 23:18

くろくまさん

三者三様に仕上げる為には、皆さんの行動パターンから寄せに出るのは少ないってデータ
それゆえにひぐま、寄せを選択するってことでして…(いつものワンパターンっすね)
荷物の無い空身では全然楽でしたので、頂上に帰着してもまだどっか抜けるとこないかと
徘徊していたじゃありませんか~余裕かまし過ぎてセッティングはバタバタでしたけどね

ここの紅葉は昨年の方が遥かにいい色塩梅でしたね。ちょっと残念っす。

Edit | Reply |