2013_11
03
(Sun)23:30

第1只見川橋梁(只見線)

20131103-IMG_2000.jpg
C11325 只見線 会津西方~会津桧原 2013.11.03

一昨年の水害以降、只見川はやせ細ったまま
今年こそはと期待する木々の色づきも今一つ
おまけに雲が秋の陽を遮ってしまうと言う運の無さではあったが
煙を引き摺る汽車をしっかりと楽しむことが出来たことに感謝!


本日もお越しいただきありがとうございます。
ご訪問の証とでも言いましょうか「見たよ」「来たよ」って感じで
下の【S L】バナーをポチっとして頂けると、明日の更新の励みになります
どうぞ、よろしくお願い致します。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

11/2.3と只見、磐西とめぐる大熊猫出撃を敢行。
くろくま隊長、ねこさん、お疲れ様でした。そして雲海の星さんご教授ありがとうございました~

COMMENT 4

くろくま  2013, 11. 04 (Mon) 00:00

あらっ

場所が被っちゃった(笑)
このアングルだと紅葉がきれいですねっ。
さすがに無駄のない構図、素晴らしい!

腰・膝の具合はいかがですか?
今回も楽しい旅をアシストしていただき感謝しております。

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2013, 11. 04 (Mon) 20:40

くろくまさん

今回の更新ネタ順はオーソドックスな順に出していこうかと思って~(笑)
ズームレンズって便利なものですよね。構図決めに当たって覗きながらこれを排して
こっちを入れてとか雲台振りながらズーミングで構図が出来てしまうんですものね。
写真は足で撮れと言われたのは単焦点レンズゆえにズーム機能は自らの足だったのにねぇ~

腰の具合も、膝の具合も全然大丈夫なれど、機材を持っての山下りは膝にきつくてねぇ…
そろそろ限界かも。まあ、その時は線路端で一カメ単焦点のこだわり派にでも転出しようか
潔く引退しようかと悩むところですわ~とりあえずネタも確保したから休眠しようかな。

Edit | Reply | 

ねこ  2013, 11. 04 (Mon) 22:44

あらららっと驚いた素直な構図。
日は翳ってもいい色です。

2日目、日射しはあったり無かったり無かったり無かったり…でも煙には恵まれた日でしたね。

試運転もこの日も置かれた場所で撮りなさい…に徹した復路の画作り、早々に良い場所を押さえた方々の画も見たいですね。
きっと当り前の画だけじゃないですよね…たぶんきっと。

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2013, 11. 05 (Tue) 13:58

ねこさん

根が素直なひぐまなもので~(笑)
まあ、たまにはこの手のオーソドックスな一枚も収めておかなきゃってことですよ

この日、只見、磐西と上下で4か所の撮影もすべてに煙が伴ってくれてホント恵まれた一日でした

確かに、今回の只見3回の復路は全て「置かれた」でしたね。
まあ、そこをメインとしている方にはへそ曲りなんていないんじゃ…
そうそう、シテン復路を撮った下大牧の立ち位置、真横狙いの場所(一番水沼寄り)から
早戸のコンクリアーチ橋が抜けるとはねぇ…知らなかったよ~ん

Edit | Reply |