2013_10
    31
    (Thu)17:30

    夕暮れのグラデーション

    20131029-IMG_1601.jpg
    C11325 只見線 根岸~会津高田 2013.10.29

    幾何学模様の田園フィールドでは夕闇と夕陽が競争を織りなす。
    夕闇が勝つ前に家路を急ぐかの如く汽車は駆け往く
    その足どりはドボルザーク第9第三楽章ホ短調、スケルツォが
    聴こえて来るような軽快さであった。

    本日もお越しいただきありがとうございます。
    ご訪問の証とでも言いましょうか「見たよ」「来たよ」って感じで
    下の【S L】バナーをポチっとして頂けると、明日の更新の励みになります
    どうぞ、よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
    にほんブログ村

    ご協力ありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

    紅葉には恵まれなかったけど、紅陽には恩恵をいただいちゃったりして。

    COMMENT 10

    くろくま  2013, 10. 31 (Thu) 18:48

    光まわりがいいなぁ

    ここのパッチワークはよく見かけますが、いい感じです。
    ドボルザークというより、「栗の実煮てます囲炉裏端」って感じかな。
    陽が没するときのアカ、とっても印象的に感じます。

    Edit | Reply | 

    雲海の星  2013, 10. 31 (Thu) 20:50

    300m北

    この日のニアミスと言えばここでしょうか。
    何とか高田手前でいい光線具合になりましたね。
    ここでの煙もこんなに良いのは初めてです。

    Edit | Reply | 

    岳人さん  2013, 11. 01 (Fri) 05:55

    偵察隊ご苦労様でした。
    連日の画にうるうるしてます。
    先発隊で六十里越えの紅葉を見ながら出撃します。

    Edit | Reply | 

    popoman  2013, 11. 01 (Fri) 19:43

    素晴らしい眺めですねぇ
    望遠効果で田んぼの仕切りが良いアクセントになっています
    私はこの丁度反対側から無謀にも逆光ねらいをしてみました
    本運転には行けずです、明日は天気が良さそうですね
    頑張ってください

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2013, 11. 01 (Fri) 20:52

    くろくまさん

    いいでしょ。狙い通りにシューティング出来て満足です。
    この立ち位置、ねこさんと二人で貸切のはずが、Tさんご夫妻が蛇の道は蛇とばかりに登場。
    あとからもう人方おいでになりと、少人数で楽しめました。
    晴れれば、本チャンでも行動リストに入るかも?磐西もあるけどね。
    栗きんとん煮込み?囲炉裏端ならスルメ焼きか田楽がいいなぁ〜
    若松市内に田楽の美味しい店があったんだけど、行きますか〜

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2013, 11. 01 (Fri) 21:05

    雲海の星さん

    北側のゲート付近…
    我らが北側の道から現地入り、確かに数人ゲートそばの道沿いに
    陣取られていたのが見えましたが、その人方がヘロ隊の皆さんとは…
    いつもいつも、近寄れどまじあわらずですね(笑)
    3日は単独出撃とお聞きしましたが今度こそになれるかなぁ?

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2013, 11. 01 (Fri) 21:27

    岳人さん

    六十里越えの紅葉を見て、今頃は若松辺りの宿で一献の時でしょうか?
    今回は単独行ですか?明日の夜は落ち合えると期待しております。
    いっぱい楽しみましょうね!

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2013, 11. 01 (Fri) 21:35

    popomanさん

    試運転初日に行かれていたんですね。
    この日は、飯谷山、下大牧、そしてここ蓋沼と三箇所ともに
    高見三昧して楽しみました。本運転も多分に高見三昧かなぁ〜
    この区間、逆からのシルエットもなかなかいい狙いだったのでは?
    ブログアップを楽しみにしておりますね〜

    Edit | Reply | 

    あべくま@モバイル  2013, 11. 02 (Sat) 07:56

    良い色合いですね

    いやぁ、綺麗な夕陽ですね。
    赤く染まった景色が何とも言えません。
    汽車と同じくらいの長さの白煙も、とても好ましく思えます。
    しかし、この時は日没直前ですよね。本番ではこのシーンの再現は無理かな?
    お見事です❗

    当方本日のみ出撃の予定でしたが、急遽医者に行くはめになったので、この時間まだ自宅です(泣)
    さて、午後の部だけでも参戦出来るでしょうか?f(^_^;

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2013, 11. 04 (Mon) 20:07

    あべくま@モバイルさん

    昨年はM山と宮下アーチ橋、直線距離にして約3kmの接近遭遇でしたので
    今年はどうかなと思ったのですが、急病とはこれは残念でした。
    でも、大事に至らずでよかったですね。で、3日に磐越西線に?これまたすれ違いでしたね。残念賞!

    Edit | Reply |