2013_10
    16
    (Wed)23:02

    蒼く刻む時に(函館本線)

    20131013-IMG_0766.jpg
    C11207 函館本線 塩谷 2013.10.13

    オタモイ峠に続く小さな駅塩谷
    夜の帳が降ろされる時、そこは蒼に染まる
    汽車が刻む出立の音が消えると蒼が消え黒の帳が降りた


    本日もお越しいただきありがとうございます。
    ご訪問の証とでも言いましょうか「見たよ」「来たよ」って感じで
    下の【S L】バナーをポチっとして頂けると、明日の更新の励みになります
    どうぞ、よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
    にほんブログ村

    ご協力ありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

    台風26号による被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。
    きっと、こんなブログ見る輩で被害なんて…欠航を喰らって半日も足止めに遭ったオイラ位かもねぇ…

    COMMENT 12

    ねこ  2013, 10. 16 (Wed) 23:47

    夜遊びを楽しんできたんですねっ

    塩谷の下り発車は道路に隠されたと思ってましたけど道路越しにこんな眺めがあるということは塩谷の東側の高みは今も抜けているんですね。
    25年前、C62復活前、DD51旧客を求めて登った高みが懐かしくなりました〜

    Edit | Reply | 

    ぎんちゃん  2013, 10. 17 (Thu) 02:36

    お見事です

    いいなぁ、こういう光景ってなかなか出会えませんね、写真からその場の温度を感じさせる写真の腕も素晴らしいです。さすが哀愁の男ひぐちゃん、あやかりたいわ。

    Edit | Reply | 

    マイオ  2013, 10. 17 (Thu) 11:21

    こりゃすばらしい

    かっこいいなー。
    北国の夜遊び、楽しそうですね。
    二つ目で正解?かな。
    ところで、この二つ目、前向きなのかな。

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2013, 10. 17 (Thu) 17:27

    ねこさん

    二日間のニセコ出撃、いつもならびっちり二日間丸々最後まででしたが
    今回は初日だけ日没後もシャッター切っちゃいました。

    で、ねこさんのDD時代に立たれた立ち位置、茂っちゃってそこに立てないって言うのが現状です。
    塩谷からオタモイトンネルまでの里山稜線からは上下列車とも狙える立ち位置もあったのですが
    C62ニセコ号当時ですでにNGでしたからね。

    20日は同時行くのですか?
    とある山からの眺めに2列車が左右に豆粒って…面白いかもね(謎)

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2013, 10. 17 (Thu) 17:33

    ぎんちゃん

    哀愁?いえいえオヤヂ臭ですってば〜(笑)

    ニセコ号のスジが遅くなった関係でこんなシーンが副産物となったのですが
    今回は2っ目の207がニセコ牽引とあって「一丁撮っておくか」と撮ってみた次第です。
    小沢で撮っての追っかけでしたので、セッティングする余裕もなく
    感度を増感させて手ブレ補正のスイッチ入れてフォーカスはマニアルにして手持ちでバシバシでした
    浮き上がる白煙とドレーンが綺麗だったので再現出来ればとの撮影
    ぎんちゃんに感じて頂けたようで作者冥利です。ありがとうございます!

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2013, 10. 17 (Thu) 17:40

    マイオさん

    マイオさん、お褒めいただきありがとうございます。
    不肖ひぐま、夜行性動物でして朝夕は出没注意なんですなぁ〜(笑)
    と、言うかこの山線での撮影は帰還途中で塩谷駅前を通過するもので追いつくと撮れちゃうもので
    帰りがけの駄賃ですよ。
    今回は207号機のニセコ号牽引とあって、二つ目の爛々と照らされるシーンは撮っておかねばってことで
    頂きました〜

    これ、バック運転です。こう撮ると前でも後ろでも然程気にならないでしょ。

    Edit | Reply | 

    ミセス  2013, 10. 17 (Thu) 18:27

    いいですね

    塩谷駅の雰囲気、大好きです。
    それだけにどう撮るか、私にとっては悩ましい場所でもあります。

    こんな写真を見せられちゃうと、今年ご一緒できなかったのが残念至極v-406

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2013, 10. 17 (Thu) 21:40

    ミセスさん

    サンキュー!

    今年は171号機の検査が伸びて207号機の牽引。間もなく交代するとか。
    そんな訳で「二つ目ギンギン」はここしか無いでしょ!ってことでして~

    晴れたり曇ったり雨に成ったりと猫の目天気に「誰の怨念やら」って思って舌打ちしていたけど
    こうしてコメント頂くと「チョッピリ溜飲下げた気分」で~すv-8

    Edit | Reply | 

    くろくま  2013, 10. 18 (Fri) 19:14

    トトロの世界かと思ったけど

    色温度の関係からか「銀河鉄道999」っぽいかな?
    光る二つ目が車掌さんの襟の中みたいに見えますよ(笑)
    くろくまなら、とうに呑み始めてる時刻の撮影ご苦労様です!

    40年前、C62復活前、D51旧客の発車を撮影したのが懐かしいなぁ〜
    今日のネタ、変更しちゃおうかな。

    Edit | Reply | 

    koppel-2  2013, 10. 19 (Sat) 18:13

    『蒼い時』の前期高校生時代

    ひぐま3号さま 掲題のM恵チャンの本持ってますよ。 当時からJ子チャンに特別の愛情を持って接していましたが、Mチャンにも少なからずお世話になりました。 I上順が♪お世話になりましたと唄っておりましたが、I上順にお世話になったことはありません。 塩谷は92GWにロマン函館でAさん達と訪問しております。(当然前期高校時代も行ってますが・・・) C62ニセコの時は撮影が終るとススキノのスナックでのカラオケが懐かしく想い出されます。
    Aさんの唄う♪小樽のひとよ・・・2番の歌詞に塩谷の岬が出てきますね。Sくんが♪お~ぃ お~ぃ北海道を唄えば、自分は襟裳岬でした。 いい画は撮れませんでしたが、気の合う仲間との撮影旅行は楽しいものです。 そういや くろくまさんと上越線に出掛けた時、地元出身A地真理の♪恋する夏の日 唄ったけなぁ まぁ レ-リングスト-ズだからなぁ 音楽活動も趣味の一部です。

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2013, 10. 19 (Sat) 23:37

    くろくまさん

    まあ、鉄道ものですから「銀鉄999」がイメージかも知れませんね
    確かに二つ目ライトがそう見えますね!
    小沢で撮って車で普通に走ると丁度塩谷で追い抜く感じですのでついつい暗くても
    帰り道の駄賃で撮っちゃうんですよ。(ネタ稼ぎに最適ってことで・笑)

    ブログ拝見しました。モチーフにして頂き感謝です。
    やっぱ、現役をここで撮りたかったですよ…浦山C

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2013, 10. 20 (Sun) 00:07

    koppel-2さん

    わぁ~奇遇だなぁ~
    実は、この蒼いの記事を書くにあたり、頭に浮かんだのは我らがMOMOEの蒼い時でした。
    しかも、なぜ赤いシリーズの主人公が蒼いなんだろうって(笑)

    当時、お世話になったと言えばアグネス。と言ってもチャンじゃないですよ~ラムちゃんだっちゃ。
    ん?それじゃうる星のラムちゃんじゃん。スィートアグネスの方。当時イエローキャブがあれば
    間違いなく所属タレントになっていただろう巨チチのラムちゃんです。

    小樽のひとよ。三番は手宮の古代文字っすね。そうそう、お~ぃ北海道は福沢恵介が作った歌で
    先日、このニセコ遠征のヨクヒに生歌をアカペラで聞く機会がありましたよ。
    ところで、この塩谷駅は朝ドラ「旅路」の舞台でしたが、実際のロケは岩内線の幌似駅だったって
    ご存知ですか?今でも駅舎は公園として残りスハフ44が鎮座しています。
    気の合う面々と撮影旅行…只見を予定しています。ぜひ如何ですか?

    Edit | Reply |