2013_10
    08
    (Tue)16:36

    豊穣の秋(函館本線)


    C623 函館本線 仁木~余市 1991.09.01

    大地を黄金色に染める稲穂
    青い空を遮るようにたわわに実る葡萄
    北国、仁木の秋は豊穣の時となる


    本日もお越しいただきありがとうございます。
    ご訪問の証とでも言いましょうか「見たよ」「来たよ」って感じで
    下の【S L】バナーをポチっとして頂けると、明日の更新の励みになります
    どうぞ、よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
    にほんブログ村

    ご協力ありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

    止まったら困るのがATM。止まらないと困るのがATS。
    判ったかな?某北国の鉄道屋さん。

    COMMENT 2

    くろくま  2013, 10. 13 (Sun) 13:41

    最近の写し方だと

    葡萄棚にピントを持って来られる方も多いのでしょうね。
    でも、稲穂と列車に焦点を合わすのが、この場合正解でしょう。
    重量級の蒸機と青客って、いつ見ても素晴らしいと思っちゃうもの。
    当時は難しいであろうデーライトシンクロなんかだと凄いだろうなぁ。

    >止まったら困るのがATM。止まらないと困るのがATS……
    あははっ、笑った笑った。
    ATCは何なのかしらと思ったら、、、
    「あなたは 止めても カメラをもって……」だったりしてv-8

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2013, 10. 13 (Sun) 23:14

    くろくまさん

    この画はレンズチョイスの失敗と言うか、それしか無かったんだけど
    広角を縦構図で一台、標準でこの画となった次第なんですが、一緒に行ったウチの奴が撮った
    35mmレンズのコンパクトカメラの画が一番バランスが良かったのには笑いましたよ
    デーライトシンクロで思い出したのが、水芭蕉が咲いているエリアが沿線にあり
    それが林の木陰で、デーライトシンクロさせて撮りたいけどストロボが無いんだと友に言うと
    抜け目なく翌日に撮ったって報告がありましたっけ。企画はオイラなんだけどねぇ〜

    ATSとATM、いいでしょ!AKBも入れようかあれこれ考えたけど妙案無くって。
    このところ後ろの散文にらしさを追求中で〜す!

    Edit | Reply |