2013_09
04
(Wed)22:19

はこだてなう

こんばんは〜
函館に滞在中のひぐまです。本日、チャーターバスを使い
市内観光を敢行しちゃいましたので「番外編更新」ですぅ〜

写真4
トラピスチヌ修道院
ここは女性の修道士、所謂、シスター養成所です〜

写真5
続いては五稜郭。戊辰戦争末期に戦場となった日本で唯一の西洋風城郭です

写真3
こちらは津軽海峡に面する立待岬。直ぐ側に石川啄木一族のお墓があるんですよ
因みに、火曜サスペンスや土曜ワイド劇場のロケ地じゃないよ(笑)

写真2
これはハリストス正教会、通称ガンガン寺の正面を写したものです。
やや斜めっているのはひぐま既にお疲れの証です〜

観光都市、函館。マンホールの蓋も凝ってました。では3連発でどうぞ
写真8
写真7
写真6

で、最後はお約束ってかんじになりますが100万ドルの夜景
写真a
薄暮の眺め
写真9
日没30分後の眺め

その後バスは夕食の会場へ
活き造のイカ刺し(ゲソが動くんだなぁ〜)など豊富な海の幸に地酒で腹一杯
これから湯の川温泉に浸かって長かった北海道出張最後の夜を寝ちゃいます〜

グルメ画がなくてごめんなさいね!画像はIphoneでの撮影です。

COMMENT 8

岬めぐり  2013, 09. 06 (Fri) 01:46

ほろ酔い気分で観光されたのでしょうか!?v-398
ガンガン寺の写真が斜めっているのはそんな理由だったりして。
で、なんでガンガン寺って言うのでしょうか?

Edit | Reply | 

kenken  2013, 09. 06 (Fri) 07:20

函館のマンホールは魅力的ですねよ。
函館、また訪れてみたいです。

Edit | Reply | 

岬めぐり  2013, 09. 06 (Fri) 10:06

あっ、ごめんなさい。
ほろ酔い気分って・・・。
くろくまさんと混同してしまいました(苦笑)。
ひぐまさんはあまり飲まない人でしたっけ?

そんなオイラは寝付けず珍しくお酒の力を借りていた時の書き込みでした。

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2013, 09. 06 (Fri) 18:04

岬めぐりさん

逆、逆〜アルコールが無くて平衡感覚が狂っていたひぐまですよ。
この後、赤レンガの倉庫群を転用したウオーターフロントエリアで
開拓使ビールなる地ビールを頂き、それからバスで居酒屋にでした。

ガンガン寺は、この教会についている鐘が鳴る音を地元の人はガンガンって聞こえていたようで
それで愛称となったようですよ。

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2013, 09. 06 (Fri) 18:09

kenkenさん

良くブログなどで見かけるマンホールの蓋を撮るなんてことに全く興味のなかったひぐまですが
こんなイラストチックなデザインものを見たら、ブログネタに戴き〜ってことで撮っちゃいました。
冬の函館もいいものですから、雪中市電狙いでお出かけになられては如何ですか。

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2013, 09. 06 (Fri) 18:15

岬めぐりさん

いえいえ、お気になさらずですよ。
戴く時は戴くひぐま、この時はまだ戴けておらずでしたが前夜も、この後もしっかり
美味しく戴きました〜

あれ?岬めぐりさん、寝付かなかったの?
普段飲まない人が寝つき用にって呑むと目が逆に冴えることもあるみたいですよ
眠れぬ時には、デゴイチが1号機、デゴイチが2号機…とかぞえましょう。
まあ、戦時形に行く前には寝ていることでしょう(笑)

Edit | Reply | 

くろくま  2013, 09. 08 (Sun) 23:23

↑の方に変なコメが……

おおっ、ネタ不足の際には最適ですね。これぞブログって感じ。
函館には「ご幼少のみぎり」に家族で行ったことがあるらしいのですが
その後は無煙化ののち、冬場に下車して小料理屋で酒を呑んだくらい。
観光なんぞはしたことがありません。
ただ、立待岬と石川啄木ってのは、何となく記憶に残ってます。
昔から恵山で一泊したいと思っていたのですが……

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2013, 09. 09 (Mon) 11:22

くろくまさん

ネタ不足に喘いでいる拙ブログなのに、臨時増刊で一日に2更新だなんて
何考えているのやらのひぐまですぅ〜(笑)
でも、札幌と言い函館と言い、正しく正調ブログぽいでしょ。
今回は得意先の慰安旅行の同行でして、五年間函館市民だった経歴からガイドも
務めたひぐまでした〜
恵山?なかなかいいところでして海岸に海と境のない露天温泉がお勧めですよ
ビール飲みながら海見て温泉ですから楽しめますよ。

Edit | Reply |