2013_09
    04
    (Wed)17:30

    悠久の流れに沿って

    20130818-IMG_9752.jpg
    C5644 大井川鉄道 田野口〜駿河徳山 2013.08.18

    ここからは世界遺産になった富士山が見られるとのことで
    あわよくば罐と絡められぬものかと思うものの
    この日は富士山に雲が掛かり生憎の眺めに…
    ならばと世界遺産では無いが悠久の時を刻んだことは同じと
    大井川をフューチャーしてみたが…
    単に河原の広さだけがやけに際立ってしまったような気がするなぁ〜


    本日もお越しいただきありがとうございます。
    ご訪問の証とでも言いましょうか「見たよ」「来たよ」って感じで
    下の【S L】バナーをポチっとして頂けると、明日の更新の励みになります
    どうぞ、よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
    にほんブログ村

    ご協力ありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

    今日もまだ函館に滞在中です。カメラ持参じゃ無いので市電も撮れません
    すっかりG11を息子に取られちゃったものでねぇ〜
    G16でも買っちゃおうかしら。おっと物欲はNGでしたっけね(笑)


    COMMENT 4

    ねこ  2013, 09. 05 (Thu) 23:07

    大井川沿いに走る汽車を上から目線で見下ろすと大井川をドバンと入れた構図にしたくなるのですが…煙が無いとなんとも画にならず…そんなボツ画が大量にねこのハードディスクを占有しております。

    せめて煙があればいいんですけど、川沿い区間は冬でも白煙さえも無いのが辛いところ。

    12月に入ってパレオの運転が終わったら今年もまた大井川通いで大井川の河原のボツ画を積み上げる予定のねこでした。

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2013, 09. 06 (Fri) 17:58

    ねこさん

    煙が命の正面ドッカ〜ンとかじゃなく、高見からの撮りでは風景の中に汽車が居る
    煙があればなお良しって感じでいないと、勾配区間で景色が良くてなんて条件付きの抜けともなると
    そうそう数揃いませんからねぇ〜
    この区間、夏場でも煙はあったのですが、豆粒にしちゃうと黒煙は厳しいですね
    やはり、煙があればなお良しは白煙ならもっと良しってところですね。
    となると、お楽しみはやはり冬場かな。

    Edit | Reply | 

    くろくま  2013, 09. 08 (Sun) 23:09

    ここは難しそうですね

    水量が多いか、白煙がたなびくか、でないと厳しい感じがしますね。
    有名な「七曲がり」とセットだと、ケシ粒以下になっちゃいます。
    ここは一つ、800mmクラスの望遠でトライかしら?

    いずれにせよ、冬場の大井川ってのがキーワードでしょうかねぇ。

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2013, 09. 09 (Mon) 10:48

    くろくまさん

    白羽山からの眺めですよ〜
    富士山が見える筈が雲隠れだったので残念ながらの川絡めは企画倒れってことで
    まあ、欲張っちゃいけませんよの思召しでしょうね(笑)
    この山には忘れ物があるって感じですので冬場にリベンジしますよ。
    忘れ物?携帯もレンズも大丈夫。遣り残したことが忘れ物ですから〜
    来るべきリベンジには助太刀をお願いしますね!

    Edit | Reply |