2013_09
02
(Mon)21:21

セピア色のあの夏の日

910811
C623 函館本線 仁木〜余市 1991.08.11

みなさん、こんばんは。

5泊6日の日程で出た北海道出張も3泊目の夜を札幌で迎えたひぐまです。
この数日、北の地に来て思うことは暑さから解放された心地良さでして
まだまだ残暑が厳しい関東に戻るのが怖い気分です〜
その昔、北の地にC62が復活し運行していた頃まで道民でしたので
お盆が過ぎたら涼しいから寒いに日々変わって行くのを常としていたのですが
内地に移ってからは9月でも残暑が続くので、この時期に涼しいのは久々の感覚
あの頃の夏をこの涼しさに思い出しております。

画の方はひぐまが道民として最後の夏となった91年の夏に撮った1枚
好きだった仁木の丘から見下ろす復路のC62ニセコ号です。
思い出ぽくってことでセピア仕上げとしてみましたが如何でしょう?
チョット見、現役時代ぽさも感じて頂けたなら幸甚です。


本日もお越しいただきありがとうございます。
ご訪問の証とでも言いましょうか「見たよ」「来たよ」って感じで
下の【S L】バナーをポチっとして頂けると、明日の更新の励みになります
どうぞ、よろしくお願い致します。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

COMMENT 2

くろくま  2013, 09. 02 (Mon) 23:07

真サイドっていいよね

離れた場所から望遠系でないと写せない真サイド。
しっかりと客車の窓を捉えているし、C62の大きさが際立ってる。
焼き込んだ背景の山並みと手前の防風林? が横方向を強調。
何気ない風景にも広がりを感じさせているようです。

すっかりと道産子に戻られている様子ですが、こっちは暑いぞぉ(笑)

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2013, 09. 03 (Tue) 09:56

くろくまさん

この立ち位置、何度行ったやら?
往路は寒いと白煙バリバリ、復路は煙の期待は持てませんでしたが反逆光でシルエット系になるので
こんな感じで狙ってみたりとひぐまの遊び場でした。くろくまさんの栗山の公園、墓地に相通じる感覚かも?

C11でもと思って行って見たら長い年月が流れて風景が変わってました〜(涙)

これから、火を吹く特急で函館に移動です(笑)
木曜の午前中に東京に戻るのですが、猛暑続き?羽田で溶けちゃうかも〜どうしましょ(笑)

Edit | Reply |