2013_09
    01
    (Sun)07:30
    880521
    C623 函館本線 小沢〜銀山 1988.05.21

    この夏、道央地区を中心にマイマイガの大量発生に困っているとか
    成虫になると蝉の如く1週間程度の命、その間に次の世代を繋ぐために卵塊を残して行く
    その卵塊は一冬を越え春に孵化してブランコ毛虫と呼ばれる糸を吐いてぶら下がる幼虫となる

    この画を撮った1988年は記録的なマイマイガの幼虫が発生し、
    レールの上に着いた毛虫により「毛虫空転」なる遅延すら発生したほどであった
    この幼虫、沿線のシラカバやカラマツに多く発生するのでこっちも毛虫だらけ
    この日も正にピーク時でして、身体中に付着した毛虫取りと言う
    撮影後の一仕事がつきものでした〜まあ、今の山蛭と同じかな(笑)


    本日もお越しいただきありがとうございます。
    ご訪問の証とでも言いましょうか「見たよ」「来たよ」って感じで
    下の【S L】バナーをポチっとして頂けると、明日の更新の励みになります
    どうぞ、よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
    にほんブログ村

    ご協力ありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

    復活当初のC623の表情って少し違うんですよ。
    どこが違うと思います?ナンバープレートの取り付け位置が少し下なんですねぇ〜
    顔つき、この表情と以降の表情とどっちがお好きですか?

    本日最終日17時まで!お見逃しなく!
    tetugakusyaten.jpg
    koppel-2さんらが催す写真展が開催されております。(画像提供・くろくまさん)
    本日最終日は17時までです。
    なお、今年から会場の三愚舎は移転しておりますので上記の地図をご参照下さい。
    素敵な写真がいっぱいですので、皆さん是非ご来訪をお願い申し上げます。

    COMMENT 2

    くろくま  2013, 09. 01 (Sun) 19:00

    うわっ

    バルンガのような黒煙、、、
    逆光側の照り返しがいいですね。

    マイマイガの異常発生は10年おきだといいますね。
    くろくまが覚えているのは、アメリカシロヒトリかな。
    小海線のヤスデの異常発生なんてのもありました。

    山ビルもスズメバチもアブも大っ嫌いなくろくま、夏場は夏眠。
    これで冬場は冬眠じゃ、活動する時期がありませんね(笑)

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2013, 09. 03 (Tue) 09:21

    くろくまさん

    異常気象が続く昨今、春も秋も短くって感じですから夏眠、冬眠だなんて言っていたら
    一年中眠ったままになっちゃいますよ〜

    ネオパンSSで撮ったこの画、コントラストを抑えつつ眠気を取るのが難儀
    グレーの階調が今一つの再現で、ボツにしようと思ったのですが
    長期出張のためにネタを一斉アップロードしておかねばならずしての登用でした。

    異常気象に異常発生、この世も終末を迎えつつある証でしょうかね?

    Edit | Reply |