2013_08
25
(Sun)19:16

雨に濡れる白煙

20091018-IMG_7578.jpg
C623 函館本線 蘭島~塩谷 1991.11.04

本日はC623の旧作です!
11月で雨の返し、さらには山影のトンネル飛び出しってことで露出も無い中
正面気味に撮ればそれなりにシャッター速が遅くても止まるでしょうってパチリ
PKLはアンダーに弱いフィルムで黒が締り過ぎちゃってますぅ~

本日もお越しいただきありがとうございます。
ご訪問の証とでも言いましょうか「見たよ」「来たよ」って感じで
下の【S L】バナーをポチっとして頂けると、明日の更新の励みになります
どうぞ、よろしくお願い致します。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

8月中の出撃過多でバテバテにつき、今日はおとなしく部屋のオブジェと化した一日
次の日曜も出張の関係でパスが確定につき撮り出が夏休みだわ。

好評開催中
tetugakusyaten.jpg
koppel-2さんらが催す写真展が開催されております。(画像提供・くろくまさん)
会期は9月1日まで。
なお、今年から会場の三愚舎は移転しておりますので上記の地図をご参照下さい。
素敵な写真がいっぱいですので、皆さん是非ご来訪をお願い申し上げます。

COMMENT 2

くろくま  2013, 08. 26 (Mon) 12:38

コダクローム200プロですかぁ

いやぁ、使ったことありません。
アンダー気味のリバーサルはデュープの難しい原稿です。
それも透過光でのD-Dでは厳しい条件だったでしょうね。

それにしても、この季節に雨の11月と白煙はありがたいなぁ。
夏場に鍾乳洞に入るような清涼感がありますねっ!

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2013, 08. 28 (Wed) 15:04

くろくまさん

KRと比較して黒ベースの濃度が濃いような、フジやエクタと比較してフィルム剤の
ベースに厚みがあるような感じなのがコダクロームのプロタイプなんですよね。
黒が濃くて、ベースに厚みとなると透過光利用のDDには難敵どころの話じゃなく
どれもこれも黒が潰れて周辺と中央部で露出差のあるDDになっちゃうんですよ。
特に2Bフィルムは面積が広い分だけ顕著。困ったものです。
そう言えばダイレクトプリントでも仕上がりがそうでしたから
撮る時に1/3絞りくらい開けなきゃいけなかったのかも知れませんね。

北海道の11月初旬は雪になる率も高かったのですが、この日は生憎の雨。
雪になって欲しかったと20年以上経っても心残りなんですよぉ

Edit | Reply |