2013_08
    16
    (Fri)18:30

    八月の燻れた黒(C62ニセコ)

    20120515-IMG_1003b.jpg
    C623 函館本線 小沢~倶知安 1988.08.18

    あたしの空を まっ黒に染めて
    ロクニが煙を 燻しているの
    あの夏の光と影は
    どこへ行ってしまったの
    悲しみさえも 焼きつくされた
    あたしの夏は 明日もつづく


    気が付けばC62ニセコから四半世紀…どうりで皺は増え、髪は減るだわなぁ~


    本日もお越しいただきありがとうございます。
    ご訪問の証とでも言いましょうか「見たよ」「来たよ」って感じで
    下の【S L】バナーをポチっとして頂けると、明日の更新の励みになります
    どうぞ、よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
    にほんブログ村

    ご協力ありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

    5日間も休んで今日から仕事…
    休みボケ&休み疲れで「悪いサンプル」って感じでの出勤
    上司は手本を示せって言うじゃん、今回も反面教師だぜぇ~

    写真展への誘い
    tetugakusyaten.jpg
    今年も間も無くkoppel-2さんらが催す写真展が開催されます。(画像提供・くろくまさん)
    会期は8月18日から9月1日まで。
    なお、今年から会場の三愚舎は移転しておりますので上記の地図をご参照下さい。
    皆さん、素敵な写真がいっぱいですのでぜひご来訪をお願い申し上げます。

    COMMENT 6

    まこべえ  2013, 08. 16 (Fri) 20:59

    あはは(^^) 懐かしい! 石川セリ!
    それにしても、ひぐまさん、この歌、知っているんだあ。
    まだ、子供だったでしょう。
    そういえば、彼女のセカンドアルバム、我が家のどこかにあったなあ。
    そんなひぐまさんが、ニセコの話題をもってくると、いつも感じる世代の違い ^^;
    ひぐまさんの「ニセコ」からは、四半世紀かあ。
    三重連の夏からは、もう42年もすぎたんだよなあ。

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2013, 08. 17 (Sat) 18:02

    まこべえさん

    リアルタイムですと丁度C62三重連の頃ですよね、この八月の濡れた砂は。
    多分、石川セリを聴いていたのは高校時代だったような記憶です。リバイバルだったのでしょうかね。
    ひぐま、急行ニセコのC62重連には函館まで乗車したことはあるも撮影は無しの身
    小樽築港で見た現役最後の姿の2号機、3号機。共に火の入らぬ姿で積年の思いが
    3号機復活時に爆発しちゃったものでしてねぇ。
    現役世代に追いつけ追い越せって(基本的には無理なんですけどね)
    復活機云々と揶揄されましたが、走りは本物でしたし箱も旧客ってことで
    現役時代の不完全燃焼だった思いをクリアさせられたことが一番の成果だと思っているんですよ。
    25年も42年も時が過ぎればみんな過去。お互いにいい思い出があるっていい財産ですよね。


    Edit | Reply | 

    あべくま@モバイル  2013, 08. 17 (Sat) 21:46

    Re:

    映画「八月の濡れた砂」が公開されたのは、昭和46年8月だそうですね。
    私がこの映画を知ったのは、TBSラジオの林美雄さんの深夜放送がきっかけですから、見たのはもっと後ですね。
    石川セリさんの主題歌のレコードは、放送を聞いてすぐに買いましたけど…。

    …という思い出話は脇に置いといて、ひぐまさんのニセコの写真を拝見すると、いつも羨ましく感じます。
    C62重連のニセコは、かろうじて見てはいますが、ろくな写真が残せなかったし、ニセコ亡き後のC623の鈍行仕業は、対向列車に乗っていて小沢駅でいきなり遭遇したので、これまた変な写真しか撮れなかったし…(泣)
    まぁこればかりは、年齢と巡り合わせの違いで、どうしようもないですけどねぇ。

    とにかく、現役と言っても良いC62の爆煙が見れて、素直に嬉しいです。

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号@始発電車内  2013, 08. 18 (Sun) 05:11

    あべくまさん

    パックインミュージックですよね。懐かしいなぁ〜
    他に一慶さん、那智チャコ、コータローなど欠かさず聴いてましたから
    いつも寝るのが3時、で、土曜日は鶴光のオールナイトを朝まで聴くんだから
    厨房、好々時代は毎日寝不足でした(笑)

    C623ニセコ号の頃は、独身で給与も貰える身で車も持つ身分となれば精力傾けちゃいますからねぇ
    函館、札幌勤務時代の4年間で129日のC62撮影ですから、異常とも言える精力の傾き
    厨房、好々時代の深夜放送傾注と同様に嵌るとトコトンタイプなんですよ〜(笑)
    今は、デジタル復帰しての罐撮りに嵌っているようで、今朝も早よから出撃で〜す。

    デジタルデュープさえ起こせばまだまだ在庫のある3ちゃん、その内、また問答無用のどっか〜
    ん画が続々登場しますので、応援よろしくお願いします。

    Edit | Reply | 

    くろくま  2013, 08. 18 (Sun) 08:44

    C623はここに限るっ!

    これぞ夏の爆煙、カマ位置もいいですねぇ。
    後ろが見えないのだから、「ニセコ」だと言っても分からないのでは?

    あべくまさんによれば、「八月の濡れた砂」映画が46.8だったとか。
    ちょうど、くろくまが「ニセコ」に対面した時期だったんですね。

    CDは落語ばかりで音楽モノが少ないのですが、石川セリは持ってます。
    パックインミュージックのあとは、歌うヘッドライトでしたっけ。
    ダークカーテンに囲まれた部屋で引き伸ばしをしながら聞いていました。
    朝方、宗教番組が流れるころ片づけを始め、
    酢酸臭漂う印画紙を風呂にぶちまけましたっけ。家族は迷惑だっただろうなぁ。

    今日も早起きしましたが、秩父はパス。野球観戦で〜す!

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2013, 08. 19 (Mon) 15:14

    くろくまさん

    ホント、現役時代の3ちゃんですと言いたいところですが…
    形態フリークが、シンダ除けの有無やらプレートの高さ云々で見破っちゃうからねぇ~(笑)

    流石に46年は消防団のひぐま、セリの歌をリアルタイムならおませ過ぎちゃいます。
    ひぐまは高校時代に自室で暗室作業、C62ニセコ時代は風呂場が暗室でしたので同じように廃棄して
    臭いのなんの…やはり、宗教番組や浪人生むけラジオ講座が始まる頃に後片付けしてました
    なんだか、懐かしいなぁ~

    これこれ、また蟄居ですか~カビキラーズを噴霧しちゃいますよ!

    Edit | Reply |