2013_08
13
(Tue)07:44

緑眩しき中を


C57180 磐越西線 尾登~萩野 2013.08.12

18切符で行く夏苦行第3弾は磐越西線への撮り出
普通列車5本を乗り継いで着いた目的地は福島県は喜多方市の荻野駅
今回のミッションは数日前にアップしたクリトレ撮影立ち位置の現場確認
ただ、この立ち位置へは所謂道路を使って歩くと間に合わないのが明白
で、雷神山登山コース(殆ど遊歩道だけど)を選択すると大凡30分で行けると見立ててチャレンジ
どうにもこのコース、最近、クマ出没で人身事故が遭ったみたいで
注意喚起の掲示物&一斗缶ぶら下げの熊除けが随所に…
予想通りに30分ちょっとで現場到着、そして崩落したと言われる立ち位置へ
確かに足元から下はほぼ垂直に崩れ落ちてはいましたが以前からの立ち位置は安泰
しっかり緑眩しい中を真夏の黒煙を吐くC57をゲットしちゃいました〜
(マジでクマ出没エリア内につき行かれる方は自己責任で願います)

本日もお越しいただきありがとうございます。
ご訪問の証とでも言いましょうか「見たよ」「来たよ」って感じで
下の【S L】バナーをポチっとして頂けると、明日の更新の励みになります
どうぞ、よろしくお願い致します。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

君は重い機材を背負い照りつける真夏の道を7km歩いた上
四方八方を木々に囲まれた中で汽笛を聴くだけに終わった事があるかい?
その途方もない徒労感は何物にも変え難いものだよ。

写真展への誘い
tetugakusyaten.jpg
今年も間も無くkoppel-2さんらが催す写真展が開催されます。(画像提供・くろくまさん)
会期は8月18日から9月1日まで。
なお、今年から会場の三愚舎は移転しておりますので上記の地図をご参照下さい。
皆さん、素敵な写真がいっぱいですのでぜひご来訪をお願い申し上げます。

COMMENT 12

別府葉子  2013, 08. 13 (Tue) 11:24

ホントだ、緑が眩しい!(笑)

Edit | Reply | 

ぎんちゃんさ  2013, 08. 13 (Tue) 17:14

ニアミスでした

昨日の会津は暑かったですね。
私も温泉俯瞰まで行きましたが、熊の看板をみてしり込みしてしまいました。車でしたがミッションは同じだったようで、クマはクマでもひぐまさんに会えるなら行けばよかったです。

>その途方もない徒労感は・・・
あれぇ〜見られてました?
午後は引入沢山のピークでアクシデントがあり、這いつくばってしまいましたよ(^_^;)

Edit | Reply | 

くろくま  2013, 08. 13 (Tue) 17:41

滝のような汗をかきながら

遠くに響く汽笛を聞くのも乙なものであります。
東北乗換強行軍、お疲れさまでした。

さすがに雪の画と比較すると阻まれる部分もありますが
煙もあるし、GOODな出来栄えかと。。。
昔写した青井岳—楠ヶ丘と似たシチュエーションに燃えてしまいます。
そのときは青客(お座敷列車?)に浮かれてましたが、
この景色ならば旧客がいいなぁ!

↑ぎんちゃんの記事も見物だなぁ(笑)

Edit | Reply | 

岳人  2013, 08. 13 (Tue) 18:17

夏の磐西も良いですね。
画から蝉時雨が聞こえてきそうです。
次はグリーン車でプハーですかね?

Edit | Reply | 

ねこ  2013, 08. 13 (Tue) 20:27

朝一番の宇都宮線に乗るとここまで行けちゃうんですね。
そして大崩壊でもこの立ち位置は健在だったというのも意外でした。

良い煙&見事な切り取り方、でも緑が暑そう…

さて18きっぷの残りはどんな画になるのか楽しみです〜

Edit | Reply | 

マイオ  2013, 08. 13 (Tue) 22:16

暑そう・・・

ほんとだ、カーブを逆にすれば楠ヶ丘・青井岳
のトンネル見下ろしシーン。
でも、ここも暑そう・・・。
お疲れ様です~。

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2013, 08. 14 (Wed) 09:34

別府葉子さん

コメントありがとうございます!
でしょ!めちゃめちゃ目に刺さる眩さでした。得てして写真ではハイライトが飛ぶので
困っちゃう眩さなんですよ。

そうそう、我が故郷、北海道も列車は全て汽車と呼びますよ。
毎日、猛暑続きですからどうぞご自愛なさって下さいね。

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2013, 08. 14 (Wed) 09:42

ぎんちゃん

残念だなぁ〜すぐ近くまで居らしてたとは…
いつ本物のクマが出るかわからない崖上の木陰はリスキー感いっぱいで
めちゃめちゃ涼しい撮影でした。でも、ここは撮るなら秋ですね
この画の8割は落葉樹、と言うことは紅くか黄色くかに染まるってことですからね
秋に皆で押しかけましょう!

返しの徒労感。
めちゃくちゃ親近感ですよ。遠くで汽笛を聴きながらでもデュエットしましょうかねぇ(笑)

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2013, 08. 14 (Wed) 10:07

くろくまさん

目の周りには梢が立ち塞ぐ中での汽笛は格別ですからね〜
今年は吹雪が立ち塞ぐ中での汽笛と、二度も味わえ、人とは違うを
モットーとするひぐま、思召しに美味を覚えておりますよ(笑)

で、撮れた方の往路
あの冬以来、しかも逆ルートで一発で行けたことに我ながら驚きでした。
逆ルートの発想は、くろくまさんの以前アップした下山記事からですよ。
青井岳を彷彿しに今度は一緒に行きましょうね!
まったり、温泉で半日過ごして施設脇から一の戸鉄橋を抜き
返す刀で温泉後追いも可能で、駅まで送り付きですからね。

本日、急行より給湯って気分に変わりv-48
と薄煙リベンジに方向転換です〜

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2013, 08. 14 (Wed) 10:16

岳人さん

岳人さんのブログで磐西ネタの連載を拝見し
すっかり磐西行きたい病にかかっちゃいましてねぇ〜
夏は煙が出ないのではとある種の覚悟で臨んだのですが
思いの外、いい煙を拝めました。
蝉時雨…鳴いていたかなぁ?記憶に無いから鳴いて居なかったかも。
これだけ緑眩くなると、心のセミは確かに鳴きますね。
グリーン車、ホント乗ってみたくなりますね!

Edit | Reply | 

ひぐま3号@まったり中  2013, 08. 14 (Wed) 13:39

ねこさん

はい、18切符の場合、MLえちごの指定席が取れないと郡山回りで
野沢まで行けますが、撮影地は限られてしまいます。
で、今回は崩落後に撮影されたネット画を見つけ、後は時間までにどう行くかを
検討して、今回のミッションとしました〜
撮る場所は木陰で鬱蒼とした林の中、いつクマが出るかわからないスリリングなひとときは
大変、涼しいひとときでした(笑)
秋が狙い目、是非、秋に連れて行って下さ〜い。

残り二回となった18切符、いすみ小湊で急行キハ撮りにでもと家を出て
今は真逆に位置する温泉でまったりのひぐまでした〜ラス一は何処にしょうかしらね。

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2013, 08. 14 (Wed) 13:48

マイオさん

青井岳には行ったことが無いので画で見た限りでは雰囲気は似ているかも知れませんね
マイオさんも青井岳を彷彿させにこの地へ出掛けてみては?
ただし、クマ出没エリアにつき自己責任でね。
新規開拓はしなくても、既存で行けることが確認でき、ミッション完了です。
暑い?全然、何せ鬱蒼とした林の中、いつクマが出るかわからないスリリング
しかも、足元は崩落して絶壁。涼しいよ〜ん(笑)
お盆休みはお線香の煙だけでしょうか?秩父?上越?磐西?

Edit | Reply |