2013_07
    30
    (Tue)10:00

    煤と昭和の香りに揺られてーーー

    復路1本目はとある高見から撮影。2本目は足湯でお遊びと来たら…
    3本目は乗るしかないでしょう〜ってことで家山ー新金谷間を乗車することに。
    この日のSL急行は7両編成とかつての国鉄急行並の編成。

    牽引するのは大井川鉄道唯一のテンダー機C5644。家山駅に到着です。
    20130728-IMG_9142.jpg

    対向する下り電車が家山に到着するといよいよ発車です。
    20130728-IMG_9156.jpg

    南に向う列車、傾き始めた午後の陽射しは右手から
    20130728-IMG_9165.jpg

    その右手からの眺めではカーブで牽引するC56も見えちゃう(お約束みたいな画ですが…笑)
    20130728-IMG_9184.jpg

    神尾辺りでは右手の眺めは流れるグリーンに
    20130728-IMG_9200.jpg

    終点、新金谷到着間際には名物車掌さんがひぐまだけのために「ふるさと」をハモニカ演奏
    20130728-IMG_9206.jpg

    窓から入り込む煤の香り、時折聴こえる汽笛音。
    オハ47の旧き佇まいに揺られ、JNRマークの扇風機が涼しい風を吹きかけてくれる
    昭和の時代にこの箱で旅した思い出が蘇る。正に至福の時。
    大井川で蒸機列車に乗るのは93年以来、実に20年ぶり。
    C5644の牽く列車には21年ぶりの乗車となった今回の帰り道
    復路が正面向きとなったとは言え、下って来るために煙は期待できないならば
    こうして、乗車するのも楽しいものです。


    本日もお越しいただきありがとうございます。
    ご訪問の証とでも言いましょうか「見たよ」「来たよ」って感じで
    下の【S L】バナーをポチっとして頂けると、明日の更新の励みになります
    どうぞ、よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
    にほんブログ村

    ご協力ありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

    夏休み期間の日曜日とあって3列車運行だったようですが
    上り列車の人気が低いのか?3本目だからなのか?
    ニス塗り座席は結構乗車も他の車両はガラガラ
    ひぐまの乗った車両はほぼ貸切でしたよ〜

    COMMENT 6

    まこべえ  2013, 07. 30 (Tue) 22:25

    どこか現役時代を思い出させる、懐かしい写真の数々。
    たぶん、がらすきのオハ47のせいなのでしょう。
    まさに至福のひととき。
    これで窓枠がアルミサッシでなかったら、現役そのものでしたね。
    カマの撮影よりも、オハ47にゆられながら目をとじていたほうが、あのころに戻れそうだなあ。

    それにしても大井川、いまはこんなにすいているのですか。
    採算、厳しいだろうなあ。

    Edit | Reply | 

    岬めぐり  2013, 07. 31 (Wed) 00:29

    個人的には大井川は撮るのよりも乗る方が好きです。
    磨き込まれて明らかにイベント用の様相なJR東の旧客よりもずっと雰囲気がありますよね。

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2013, 07. 31 (Wed) 16:26

    まこべえさん

    コメントありがとうございます。
    復活運行のイベント的な色合いがもう全くないような、日常化した大井川
    その雰囲気を感じ取って頂けたようで幸甚です。
    確かに、旧客で、しかも、やれた感じの車内がガラガラともなれば似非現役ですよね。
    オハ33はニス塗りの木枠窓で2両編成の中に加わっていましたが、流石皆さん
    その車両に集中して乗車しておりまして、撮影を気兼ね無くとの思いから
    ガラガラのオハ47乗車としたひぐまでした。

    冷房の無い旧客、窓は全て開けて扇風機が回る車内に煤の匂いが流れると
    もう、たまんない感じ(笑)
    ホント、撮るより往時を偲ばせるにはもってこいです。まこべえさんも乗られてみては如何です?
    大井川鉄道のHPでは蒸機列車の予約状況が確認出来、8月中の空席無しは1列車だけ。
    あとは、空席だらかけですから些か心配になっちゃいますね。

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2013, 07. 31 (Wed) 16:32

    岬めぐりさん

    コメントありがとうございます。
    貧乏性のひぐま、乗るより撮るをずっと心掛けていたのですが、乗るとやはり違いますね〜
    ここの旧客にはホント乗った気がします。J東のは未乗車ですが、J北の旧客は乗車したことがあり
    大凡、似合わない過剰デコレーションが施されていて、郷愁なんてどこ?って感じでした。
    その点、大井川の日常感ってホントいいですよね。タイムスリップした気分でしたもの。

    Edit | Reply | 

    くろくま  2013, 07. 31 (Wed) 19:55

    日常はいいですね

    大井川鐡道は平日も運行させている希有な存在です。
    生まれたときから汽笛を聞いていた若者も大轍に就職しましたしね。
    息を抜いてのんびり(帰宅時間が気になってたはずだけど)とした
    車窓・車内の旅、短区間とはいえ楽しめたことでしょう。
    いざ着席してカメラを取り出してからは、子供のようにあっちこちを
    飛び回ったひぐちゃんを想像すると、やたら楽しいですよ〜っ。

    くろくまも、大井川で3回くらい乗りましたよ。
    ハーモニカの車掌さんにお会いしたことはありませんでしたけどね。
    当時は金谷まで行けましたから、その後の乗り換えが慌ただしかったなぁ。

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2013, 07. 31 (Wed) 22:05

    くろくまさん

    昭和51年からでしたっけ?もうかれこれ37年…
    完全に日常化していますよね。確か、地元の学生さん試験の日とか帰宅時間が違う際には
    SL列車に定期券で乗れるとか言っていたはずですから、足にもなっているんですよね~
    午後の一発目で気力が失せたひぐまには、乗って楽しむが完全に栄養剤となりまして
    元気回復しちゃってご想像通りに罐の後ろの車両まで行ったりあっちにこっちに(笑)

    3列車目の乗車で新金谷止まり。後続の電車に乗り換えは十分に新金谷で時間有り
    撮らなかったけど転向シーンも撮る時間有りですよ。
    因みに新幹線利用しちゃったけど、電車が余裕で接続する東海道線の普通熱海行で
    普通列車乗継ならば東京着は20時51分熱海乗り換えだけですよ。

    Edit | Reply | 

    « PREV  Home  NEXT »