2013_07
    20
    (Sat)20:55

    夏草と黒煙(三笠にて)

    皆さん、こんばんは。
    大阪桐蔭出身の面々が目立ったオールスターでしたね。
    ハマの番長のスローボールを真似たのか藤浪君に笑ってしまいましたよ。
    あわや乱闘って中田君の行為も皆が笑顔で、西岡先輩のプロデュースだったとか
    今日も語呂合わせなし、ネタもなしのいつもの状態(笑)
    どーすべーとばかりブログを徘徊していたら、ぎんちゃんが三笠をアップしてた
    さらにそれを受けてくろくまさんも三笠をアップと来たらひぐまも
    ダサ画でも同じ昭和50年夏のもの、恥ずかしげもなくアップしちゃうねっ。

    20080801-IMG_2446.jpg

    幌内線、岩見沢から幾春別までの18.1キロをD51が運行していました。
    そして、途中駅三笠から幌内までの2.7キロはキューロクがピストン運転
    蒸機末期にも比較的本数が稼げるので、けっこうな賑わいでありました。
    三笠を発車して唐松に向かう場所。まもなく線路右側に幾春別川が迫ります。
    薮だらけの沿線、赤ナンバーのD51165が力強く出発して行きました。

    にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
    にほんブログ村
    ↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

    1975年8月2日 幌内線 三笠—唐松

    で、秋にも行っちゃった三笠…
    20120902-IMG_2218.jpg
    幌内線 三笠 1975年9月23日


    暑中お見舞い申し上げます。
    まだ7月だというのに、もうバテバテです
    どうかご自愛のうえ、夏を乗り切ってくださいね。

    「明日中には帰ってきなさいね」
    とおふくろに言われ、
    「はいはい」
    と明確ににこたえて出発したのが前日の夜

    秋分の日を三笠で過ごし、東滝川に転戦して赤平~帯広で帰路につきます。
    9月も中旬を過ぎると、秋真っ只中の北海道
    赤トンボが飛び交い秋の虫が鳴く中、佇む9600を撮影してちょっとセンチメンタルに、
    「もう生きた汽車は見られないんだろうなぁ」と真面目に思ってました。
    でも、12月に最後を見に行っちゃったけどね(笑)

    えっ!? どっかで見たような記事だって?
    前半はここかなで、後半はここかも
    元ネタブログさま、美味しく頂きました~ごちそうさまです

    COMMENT 6

    くろくま  2013, 07. 20 (Sat) 21:52

    げっ

    ダブルでやられたぁ〜っ
    ここでも3日の差だったんですね。ある意味感無量。
    丈の高い夏草に覆われて、幾春別川沿いのサイドを撮ろうと立った地。
    本命のはずの川沿いは、135ミリでは引っ張りすぎで没になった場所です。

    ぎんちゃんの撮影日がいつかは分かりませんが、
    くろくまが三笠で写したキューロクも39696でしたよ。
    8月2日には下鶉、赤平、南清水沢へと忙しく立ち回っておりました。

    Edit | Reply | 

    ぎんちゃん  2013, 07. 20 (Sat) 22:25

    あらあら

    笑わせて頂きました(^_^)
    あの年は皆さん近くにいらしたんですね、8/2は富浦、登別と歩き、夜は白老でキャンプ泊となってました。
    ちなみにアップした三笠の96は8/12に撮影していました。

    Edit | Reply | 

    popoman  2013, 07. 21 (Sun) 06:11

    うわ~39696だぁ!
    現役で唯一見られる写真が幌内駅に佇む39696でした
    いい写真ですね、感無量です
    中坊の私がハーフ版持って39696撮った時はもう車掌車しか引かなかったです
    この絵を見たらセンチにもなりますね

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2013, 07. 22 (Mon) 18:11

    くろくまさん

    ダブルパクリは大熊猫でなら可能かと思っていたのですが
    まさかの現役モノで、ぎんちゃんを絡めて出来るとは思いも寄りませんでした〜
    で、3日違いにこの地に立ったこと、確かにここからの撮りはマイナーだけに感慨ものですね。
    チョッピリひぐまもハイパーな感覚があったのかな?なんて単なる偶然で、能力皆無でした〜(笑)
    39696と59609は三笠運用が多かったようですね。鉄ピに出ていた39696の画にC623復活の際に
    機関士さんとなった方が写っていたものがあり、そんな面でも繋がりを感じる罐でした。
    因みに、一回限りの三笠行きとなったキツネメ君も39696でしたよ。
    ぎんちゃんと同じ日かも?

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2013, 07. 22 (Mon) 18:18

    ぎんちゃん

    勝手にパクって失礼いたしました〜
    この年の7月下旬から8月頭で、室蘭、夕張、幌内と回ったひぐま
    途中、風邪ひいて札幌の祖父宅で足止めされたのが悔やまれます。
    今にして思えば、駅寝でもなんでもして撮っていればと思うばかり
    まあ、その悔しさがC623で爆発、そしてまた今も爆発中で、あっちにこっちにと
    出没させる原動力になっているんですけどね。

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2013, 07. 22 (Mon) 18:25

    popomanさん

    懐かしさに浸って戴けたようで光栄です。
    で、厨房の身で渡道しての罐撮りをされたって?凄いじゃないですか!
    その行動と記憶はいくら画が上手く撮れていなかろうと財産ですよ。
    このシーンは幌内支線でセキ車を牽いて三笠に到着した姿です。
    線路配置構造から、ここまで来てバックで三笠の駅構内を目指す形でした。
    本線側の三笠発車のD51を待つ際に撮った一枚なんですよ。

    Edit | Reply |