2013_06
    26
    (Wed)18:30

    緋牛内2013(SLオホーツク号)


    C11207 石北線 緋牛内〜美幌 2013.06.23

    みなさん、こんばんは。

    朝一番で新潟から戻り東京出勤して一日を終えたひぐまです。
    夕べの食事、いくら検診でバリュウムを飲まされ下剤で空っぽにしたからとは言え
    新潟名物の「カツ丼」はキツかった、何せソースを染み込ませたカツが
    丼の中で2層構造、所謂、ガッツリタイプでして今日も一日中お腹が張っておりましたよ〜

    さて、今夜もオホーツク号からの更新ネタでして
    往路一発目の緋牛内引き画を上梓させて頂きました。
    あんなとこ、こんなとこって事前に浮かべた撮影立ち位置の中で、最後まで決められなかったのが
    往路一発目の立ち位置。昨年は2日間の出撃で緋牛内と端野の常呂川橋梁俯瞰で撮るも
    緋牛内はしょーもない北の国からになるし、常呂川橋俯瞰も逆光の上に煙が被り高さだけの出来
    常呂川のリベンジも候補に上がるも、撮り様は昨年と変わらずになるのでと迷うだけ。
    そんな事前選択で気になったのが国道脇の丘を切り開いて作られた畑の法面
    行って見なけりゃ判らないけど、高さと角度は緋牛内の駅構内を真っ正面に抜くはず
    更に緋牛内に来る列車を畑の中で真横からも抜けるし、最後は足元を駆け抜けるのでは?
    という訳で、網走のホテルを早めに出発し現地確認で決めましょうと行動開始。

    現着して法面を登ると予想通りの眺めに、ここで頂きましょうと決定に。
    で、出来上がった画は…昨年同様にしょーもない北の国から(笑)
    畑仕事をされる出免サンも汽車には目もくれずの日常も昨年同様でした〜

    おいおいまた凝りもせずに緋牛内でスカ撮りかよと思われた方
    おっ、懐かしい立ち位置、現役時代に撮ったよっていう方も
    早く駅構内の正面ドッカ〜ンを見せろよって思われる方も
    ひぐまのブログに温かなお気持ちのポチっとお願いいたします!
    下のバナーをどれでもOKですのでポチッとね

    にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 鉄道ブログへ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ
    にほんブログ村

    ご協力ありがとうございました。皆さんのポチッに心から感謝しております。


    COMMENT 4

    ねこ  2013, 06. 26 (Wed) 23:41

    米どころ出身のねことしては
    広い畑地というだけで北海道らしさを感じます〜

    二十数年ぶりに夏の北海道を訪ねたくなったねこでした〜

    Edit | Reply | 

    くろくま  2013, 06. 27 (Thu) 22:16

    二層構造のカツ丼……

    とてもじゃないけど、食べられません。
    ちなみに本日の食事は、、、
    朝はなし(いつものことねっ)、昼は卵サンド2枚、夜はつまみでブロッコリーと鴨のつくね2本、晩飯はミックスサンド3枚って感じですぅ。

    ここ、季節が悪かったですね。
    畑がパッチワークになっていれば、画になったことでしょう。

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2013, 06. 28 (Fri) 16:37

    ねこさん

    10月の秋田、旧客に決まりましたね!
    黄金色に色づいた稲穂との共演が楽しみでは?
    夏の北海道は大沼号になりますね、まだまだ攻めるポイントの点在する
    路線ですから、ねこさんの視点で「夏の北海道」を見せつけて下さいよ
    期待しちゃうなぁ〜

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2013, 06. 28 (Fri) 16:40

    くろくまさん

    あらあら、随分と少食ですね〜
    ダイエットかしら?まあ、本物の酒呑みは余り食べないっていいますから、正にその通りってことでしょうかね。

    緋牛内はどうにもひぐまには鬼門のようです。
    駅周辺は現役時代、煙が出るって定番のはずが
    DE15をつけているせいなのかオホーツク号ではスカポイントのようで
    畑の横位値、駅構内の真っ正面、そしてここって全て無煙でした〜トホホ。

    Edit | Reply |