2013_05
20
(Mon)18:30

緑に包まれる浦山口

20130519-IMG_3393.jpg
C58363(33ver) 秩父鉄道 武州中川~浦山口 2013.05.19

ここ秩父鉄道では2009年に「CH-1タイプ」のオリジナル門デフを装備運行し
翌年にはC58 112号機が装備していたのと同じ「K-9タイプ」の門デフを装備運行
そして今年はかつてC58385号機が装備し、のちに33号機へ移植された後藤デフでの運行
しかも鉄道100年記念で装着されたJNRマークも再現してと力の入れよう
惜しまれるは旧客時代にこのような企画をしてくれていたらと…

今回は5/19から6月中の運行までの13日間その姿で走ると言うことで
モデルとなった33号機を2度しか走りを撮れなかった身としては
行けるだけ行って撮りまくっておきたい心境です~

COMMENT 6

くろくま  2013, 05. 20 (Mon) 19:57

あははっ

予想通りにアカシアに走りましたね(笑)
夕照でもあれば、しっかり映える構図です。
期間中に一度くらいはここでギラリを撮ってみたいなぁ。

今回も、わいわいがやがやと楽しいひとときをありがとねっ!
あんなお手軽撮影だったのに、帰りの車中は爆睡っ。
体力がなくなったなぁ、とつくづく思いますよ。

今度秩父へ行くときは、「返し」を捨てて温泉しましょ♪
大滝、寄居、武甲(横瀬)、白雲閣、谷津川、、、、
秩父ってた〜くさん温泉(鉱泉)がありますからねっ。

Edit | Reply | 

ねこ  2013, 05. 20 (Mon) 23:06

お疲れさまでした〜

お決まりの構図ですね。
あまりにも見事に被り過ぎ…正々堂々とぶつけようかと悩みましたが、今日のアップ予定を土壇場で変更してしまいました(笑)

さて7月まで続く変形デフ期間、
例年なら煙の出ない秩父に見切りを付けて磐西や上越が気になるのですが、今年は撮る場所が無いと言いつつも秩父に通ってしまいそうですね。

Edit | Reply | 

とおりすがりです  2013, 05. 21 (Tue) 19:57

緑一色に中に橋梁とC58を見事に抜かれましたね。
おつかれさまでした。
思いがけずの坦々麺から高みコースは大変楽しいものでした。
ありがとうございました。

「某」ブログにも書かれていましたが、前梁上に北海道タイプの誘導手摺をきちんと付けているのが素晴らしいですよね。
で、門デフにする際には誘導手摺を誘導握棒に交換するんでしょうか...

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2013, 05. 22 (Wed) 20:14

くろくまさん

はい、このアカシア絡み「いつ撮るの?」「今でしょ!」の流行りに乗ってみました〜
牽制は全然、馬耳東風だったひぐま、実は最初にTOKI玉を噛ませて構図イメージ確認も
空が青くなくって見送りでした〜
確かにギラギラするところを狙ってみたいものですよね!
ひぐまは行く前からお疲れボルテージ全開、三日経っても未だに癒えぬ疲れから
身体中がボロボロになってますよぉ。
和銅の温泉は風呂から撮れるかも?ならば一日中温泉に浸かっていれますよ

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2013, 05. 22 (Wed) 20:30

ねこさん

お疲れさまでした!
排他的にフレーミングしちゃうとどうしてもこうなっちゃいますよね
敢えて定番オーソドックス切りをしてみた次第です。
で、被り?これこれまたオイラのCFカードが紛れたかしら?(笑)
クイズ番組でも、回答者が複数同じ答えなら正解率が高いじゃん。
つまり、正解な撮り方って証ですよ
デフ企画シリーズ、意外に日程に苦しみそうなひぐまです。

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2013, 05. 22 (Wed) 20:43

とおりすがりですさん

お仕事出撃なのに、急な合流要請に応じて頂き感謝です。
おまけに、返しの連れ撮りまでも…恐縮でしたと言おうと思いましたが
一番素敵に撮られたようなので言いませんよ〜(笑)

ひぐまの拘り、北海道仕様の手摺に共鳴頂き嬉しいのですが
撮られた画を見て悔しいが本音ですよ〜流石でした!
今回の33擬、何かしっくり来ないと思ったら、デフの縁を磨き出してないことと
ランボードに白帯が無いことが33をイメージさせないのでしょうね。
7月からの九州仕様、手摺は握り棒にチェンジしなきゃ北と南のチャンポン
まあ、九州だけにチャンポンもありですかねぇ?

Edit | Reply |