2013_05
06
(Mon)15:32

道南パノラミック紀行・大沼国定公園

20130429-IMG_3342.jpg
逆C11207+14系+DE10 函館本線 大沼~仁山

みなさん、こんにちは。

GWも今日で終わりとのことでTVの情報番組では高速道路の渋滞情報
関越道では高坂を先頭に夕方5時には45kmの見込みとか。
世のお父さんドライバーの方々はホント大変な思いでGWを終えて明日からお仕事?
アハハ、のんびりしているひぐまなのに明日もお休みでして、何だか申し訳ない気分です~

さて、一時中断していました道南パノラミック紀行、第5弾は大沼側の展望から
K山標高554mにあるパノラマ展望台から復路の大沼号を捉えたものです。
手前が小沼、左端に楔のように写り込むのが大沼、そして背景の水平線は太平洋噴火湾です。
左手には駒ヶ岳が座するのですが、そこまで画の中に入れちゃうとただでさえ豆粒以下が
判別不明のミクロ圏ってなりそうで敢え無く断念しちゃいました~

こちらはおまけ
20130429-IMG_3336.jpg
逆C11207+14系+DE10 函館本線 大沼公園~大沼

黒煙モクモクってシーンなれど、これじゃ判らんどろうね~(笑)

えっ!? 往路は?
あら、気が早いこと。このK山の別尾根から大沼号撮影のお約束みたいな抜きはしましたよ~
それは、また後日ってことであしからず。

COMMENT 6

まこべえ  2013, 05. 06 (Mon) 17:05

小沼の風景、とても懐かしく拝見しました。
現役時代、駒ヶ岳と大沼の発車を狙った丘は、いまは樹木が多くて撮影できないと聞きましたが、この写真で見ると、そうでもなさそうですね。
それとも、葉が落ちて、木々が植えられているのかな。
1枚目、カマが走るあたりは、むかしとかわっていませんが、大沼の駅周辺は、ずいぶんと宅地化が進みましたね。
もう40年もたったのですから、当然かな。
ただ、この雄大な風景には、やっぱりシロクニかデゴニの牽く長大編成が似合いますね。

いつも、ひぐまさんの超俯瞰写真を見るたびに、あの丘から撮影したなあ、ここの線路をあそこまで歩いたなあと、むかしのシーンを懐かしんでいる、まこべえです(^^)

Edit | Reply | 

ぎんちゃん  2013, 05. 07 (Tue) 10:29

絶景ですね!
天気もいいし、爽やかな北海道の空気を感じさせてくれます。現役時代には行ったことがない地ですが昔っから有名な撮影地ですよね、大沼って。
でもひぐちゃん、老眼にはきびしい画ですよ(笑)

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2013, 05. 07 (Tue) 16:03

まこべえさん

まこべえさんの現役時代を偲ばせる心の琴線に触れる画が上梓出来たこと作者冥利に尽きます。
函館大沼、ニセコ、釧路湿原にオホーツクの北浜界隈とひぐまの出掛ける道内路線へは
まこべえさんが現役蒸機を追い求めて巡礼したエリアばかりですものね。

今回はお天気にも恵まれたこともあり二日間すべて高見撮影を敢行しましたので
どの画も皆、どこに汽車が居るのか判らないほどの風景主体で撮ってみた次第です。
そのせいもあり、沿線の変わりようや、当時の立ち位置が映りこむなど「懐かしさ」を助長したみたいですね

風景が雄大すぎて罐が飲み込まれてしまっては鉄道写真としては失格ですが
この眺めの中で汽車を見られたことに満足しており、こう言った機会はここじゃなきゃ出来ないことと
思っているので完全に自己満足の世界となってしまいました。

今年もまだ道内の各路線への出撃予定が残っており、また当時を偲ばせるような画を撮って来ますね!

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2013, 05. 07 (Tue) 16:10

ぎんちゃん

でしょ!こんな絶景を見ちゃうと罐の大きさなんぞお構いなしに撮っちゃいまして
出来た画を見て「汽車が判らない~っ!!」と、いつものパターンに陥ってます~
まあ、今回は風景を楽しんで頂けたら本望ってことで…(笑)

過去数度の大沼出撃も、ガス、雨、靄、雪ってどうにもお天気の相性が悪かったのですが
今回は何とかお天気に恵まれたひぐまでした~

えっ!? 老眼に厳しい…了解です!次は少々罐の大きなネタをご用意させて頂きますね!
(因みに当社比ですのでどんなもんやら?)

Edit | Reply | 

くろくま  2013, 05. 08 (Wed) 17:09

まこべえさんと同様

「あそこ歩いたなぁ」って思いで見ちゃいました。
小沼ってこんな形をしていたんですね。
最初はこちらの方が大沼かと勘違いしていました。

D52やC62の頃、こんな場所から撮ってみたかったとつくづく……

色合いがとっても綺麗です。

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2013, 05. 09 (Thu) 19:07

くろくまさん

懐かしいでしょ!昭和47年以前にこの地に行けばC62・D52の活躍が見られた地ですからね
その当時に行かれた諸先輩の皆さんに当時を偲んで頂けたら幸いです。

まあ、当時はこの立ち位置も鬱蒼とした原生林の茂る山だったことでしょう
今や大規模牧場が形成され展望台まで完備された観光名所となっていますけどね。
この色合いならキハ82の特急おおぞらとか北海なんか長くて画になったかも?
なんて思うものハドソン機同様に鬼籍いりですからねぇ〜
こんな眺めで撮ってみたくなるでしょ。次は如何かな?凍らないから安心ですよ(笑)

Edit | Reply |