fc2ブログ
2006_09
20
(Wed)23:10

青函連絡船追想・1988年3月13日

20060920223640.jpg

1988年3月13日
この日は北海道の鉄道史上エポックとなる1日であった
朝、一番で青函トンネルが開業し
この日の午後をもって青函連絡船が廃止となった日である。
画像はこの日のお昼過ぎ、青森から函館にやって来た
羊蹄丸の画像で、空知丸(貨物船)とすれ違うシーン
この後、羊蹄丸は函館駅接岸後、最終運航の準備に入り
夕方、最後の定期運航に就く
20060920224159.jpg

この画像は最終運航に向け出航準備中の羊蹄丸
場所をヨットハーバーの先まで移動し
涙の最終運航を待つ
いよいよ、蛍の光が微かに聴こえ
長声一発
五色のテープが宙を舞う様に船と岸壁を繋ぐ
さあ、ここで一枚とレリーズするが
シャッターが切れない?
あれこれカメラをチェックするが切れない…
船はどんどん岸壁を離れ目の前を通過して行く…
撮影を諦め、最後の航海に出た羊蹄丸を見送る。
未だに苦い思い出である。

カメラトラブルはそのまま直らず修理へ
電気系統の接触不良とのこと
元々、XD、X700の予備機としていたXE
軽装を理由にカメラ1台で出かけ
本務機温存が裏目に出た結末であった。
この反省からか、4月から始まったC62復活運行では
沿線でカメラ屋開業か?と思わせる位に
三脚にセットする始末
フル装備でヘルスメーターに乗ったら
なんと30kg!
この装備で金五郎山を駆け上った当時は
若かったと思うばかりの今日この頃である。

話は逸れたが、先出の貨物船空知丸も
石狩丸同様にキプロスで第2の人生
客室を増備されフェリーになったとのこと。

COMMENT 5

キツネメ十勝  2006, 09. 21 (Thu) 23:29

>この装備で金五郎山を駆け上った当時は
若かったと思うばかりの今日この頃である。

確かに・・・。同行した私も、今は絶対ムリです。
それにしてもミノルタのXシリーズは、電気的なトラブルがけっこうありましたね。 雨天時の撮影後は故障が頻発して2度基盤を交換し、都度万金が飛びました。
3度目のトラブルで見切りを付けて静態保存にしました。

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2006, 09. 21 (Thu) 23:40

SRT101ではミラーが上がらずにシャッターが切れて
ネガには空欄…
X700ではレンズの絞りピンが折れて全て開放値のまま撮影され(しかもF1.8の標準!)ボケ味満点を超えたオーバー写真…
XDは頑丈で故障知らずでした。現在、実家で静態保存の身です。

Edit | Reply | 

gamera63  2006, 09. 22 (Fri) 01:21

 二度と戻らない航海に出てしまった船には、渡った場所へ行かない限り、お目にはかかれないでしょう。でもスクラップになるよりはずっといいです。どこかで生きてくれてるんですから。 
 私は数年前、白馬に引っ越してきてから13回にわたる冬を共に乗り切った骨董除雪機が動かなくなり、部品もすでに入手不可能になっていました。まだ1月、除雪もほぼ毎日といっていいほどしなければならない時期だったです。
 除雪機というものは、秋に販売会があって、その場で売り切ってしまう物らしく、シーズン中に壊れたからといって、新車?が入手できるものではないんです。その時初めて知りました。
 スコップではとうてい追いつくはずもなく、ご近所に除雪機を借りに歩くという不便を経験しました。必要な時は、皆必要ですから。でも不思議と「この野郎!」って思わなかったですね。骨董なのは充分承知していたので、むしろ「長い間、ありがとう」でした。
 スクラップにしなければならないのかという思いが日ごとにだんだん頭をよぎったのですが、その1月と2月に宿泊されたアメリカ人のお客さんが、アンティックコレクターで、オーガーもすべて手ハンドルで回さなければならないその除雪機を見て、是非譲って欲しいという事になり、今も海の向こうで生きてます。あちらでは、コレクターが部品は手に入らなくても、自分達でその部品を作ってしまって修理までしてしまうんですね。今は雪の降らない所にお住まいなので、雪をとばすその骨董除雪機を見ることはないですが、メリーランドなど寒い所に引っ越したら除雪しなきゃいけないだろうから、その時は写真をとって送ってもらうことになってます。

Edit | Reply | 

vanagon714  2006, 09. 22 (Fri) 07:24

1988年3月13日 、連絡船の終焉ですね。
何度も乗船した連絡船、津軽丸型はすべて乗りました。
初めて乗ったのが大雪丸、帰りは津軽丸
一番多く乗ったのは羊蹄丸か摩周丸ですねー
前日の3月12日、当時関西に住んでいたので大阪駅へ、
青函トンネルを最初に通過する函館行の「日本海」を見に
行きました。
大阪で見る「日本海 函館」の方向幕を見て、とうとうこの日
が来たかと思いました。
駅では簡単なセレモニーが行われてましたが、たくさんの
鉄道ファンが来てました。

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2006, 09. 22 (Fri) 22:22

gamera63さん
除雪機…第2の人生がコレクションとして渡米ですか!
会いたい気持ちにかられアメリカまで行くことになったりして?それにしても、形あるものいつかは…って言われる中保存されることはいいこですね!出番が来るまでいつまでも元気にいてくれるといいですね~

vanagon714さん
私も初めて「上野行き」の方向幕を見て、構内アナウンスを函館駅で聞いた時、不思議な感覚に陥りました~
函館発大阪行き「日本海」に乗車した際が最初のトンネル走破だったのですが、ワクワクして窓にへばりついていました。その日本海も今は青森止まりに戻ってしまい残念です。

Edit | Reply |