fc2ブログ
2011_03
07
(Mon)20:02

海を渡るC56

みなさん、こんばんは。

今日から4日間のみちのくシリーズに出たひぐまです。
只今、青森に到着してホッと一息ついての更新です。

そうそう、新幹線で新青森に到着して青森まで在来線乗り換えなんですが
本日接続したのが「スーパー白鳥・函館行き」
ん?函館行きで何故に青森なの?乗っていいのか?な~んてホームで難儀するも
新青森から青森に向かいスイッチバックして津軽海峡線に乗り入れるとのこと
感覚的には白鳥は函館発青森行きってイメージが染み付いているもので
悩んじゃいましたよ~もっと駅アナウンスしなきゃですぞ、J東さん。

で、白鳥号はトンネル潜って海を渡り北海道への道筋ですが
本州と四国を結ぶのは本四備讃線、南備讃瀬戸大橋で撮ったのが今夜のネタです
IMG_2959ddbkwb2.jpg
C56160 本四備讃線 児島~宇多津 1998.04.12

12系客車の後ろにぶら下がるのはDE101036
当時、JR四国のJT、アイランドエクスプレスの専用牽引機で僚機の1014号機共々
水色とクリーム色のツートンカラー(J四のイメージカラー)の専用色を纏ったDL
その熟れの果てが今、真岡駅構内に留置されてますね(1014号機で部品取り用らしい)
このC56160号機、最近はもっぱら山口と北びわこだけの運用にて
遠征に借り出されることが無くなりましが、宮津線や氷見線などのロケーションのいい路線で
また走ってもらいたいものですね~

COMMENT 4

ねこ  2011, 03. 08 (Tue) 07:37

かつては日本中を北海道から四国まで遠征して回ってましたね。
軽さを活かしてまたローカル線に入って欲しいですよねえ。
でも西日本のローカル線は遠いなあ。。。。

Edit | Reply | 

くろくま  2011, 03. 08 (Tue) 20:11

おっ。

この橋とC56は2度目の登場ですね。
下部トラスだとタイミングが難しいけど、船が救ってくれてます。

氷見線といわずに、小海線に走ってもらいたいなぁ、C56。
ああ、飯山線もC56が似合いますよね。

新青森から青森に行くのに「函館行」はたしかに焦るわ!

Edit | Reply | 

ひぐま3号@秋田  2011, 03. 09 (Wed) 23:22

ねこさん

確かにC56160は北は北海道から山陰までほぼ全国行脚でしたよね
(九州はあったかなぁ・・・記憶にないもので)
小海線でのC56復活は何度か噂が出たり、横臨の139が高崎入りするなんて噂も
どれもこれも叶わずって、C61の次はJ東でC56を復活させて欲しいですね
(飯山線なんかも美味しそうですからね~)

Edit | Reply | 

ひぐま3号@秋田  2011, 03. 09 (Wed) 23:26

くろくまさん

はい、前回はカラーバージョン、今回はモノクロってことで~
この区間の撮影は全部こんな感じで難儀・・・
往路を山の上からトラスの無い区間を撮るも全く画になっていないし・・・
小海、飯山、大糸なんて楽しそうですよね。候補になる号機はいっぱいいるんだから
是非ともこの先の復活では叶えて欲しいですね!

ホント、変でしょう。函館行きなんてね。

Edit | Reply |