FC2ブログ
2010_11
28
(Sun)21:59

「らしさ」を求めて

IMG_9890d4w1.jpg
C58363 秩父鉄道 白久~三峰口

みなさん、こんばんは

仙台出張から帰還したひぐまです。
出発前には日曜の始発で仙台から戻り秩父に撮り納めでもって思っていたものの
23日に大井川、25日に大阪日帰り、そして仙台に連泊と来たら身体がガクガク
そんな訳で目論みは儚くもってことで本日出撃回避に…
12月の秩父夜祭にもう1回走るとは言うものの平日につき実質的に
秩父は今日で今季最後って言っていいようなもの
今年は秩父へは合計7日間の出撃ってこととなったひぐま
ホームグランドだなんて言いながら一昨年が14日間、昨年が11日間と2桁なのに
大きく下回った出撃日数、トータル出撃日数は増えているだけに
秩父以外への出撃が多かった弊害かも知れませんね~

さて画の方は…
その秩父、結果的に今季最後の出撃日となっちゃった先般の大運動会からの1枚
メインカットは「OLD LENSの日」ってことで狙うものの
サブ機には現行愛用レンズを噛ませて「らしさ」追求のカットをってね。
ここで言う「らしさ」とは…
 ☆縦構図 ☆副題を入れる(特に川を好む傾向) 
 ☆カマは列車編成が全部入る ☆奥行きを目指す
この4項目に拘るのが「ひぐまらしさ」の原点なんてね(笑)

ただねぇ…
こうした拘りって、往々にして拘れば拘るほど何処で撮っても似たり寄ったりな画に
「らしさ」と書いて「ワンパターン」って読むって揶揄されちゃいそうですね

もうそろそろ新しい「らしさ」追求に項目の変更をしなきゃと思うひぐまでした。


COMMENT 6

kenken  2010, 11. 29 (Mon) 07:06

「らしさ」を追求して「らしさ」を確立する。
素晴らしい姿勢ですね。
「ワンパターン」と読む人いるんですか?
いつも素敵な作品ばかりで、感心しているんですけれどもね。
その感性を見習いたいと常々考えているんですが。。。

Edit | Reply | 

くろくま  2010, 11. 30 (Tue) 20:35

これが・・・

ここのベストショットかと思ったら、上下の比率が悪いなぁ。
ど~した、ひぐま!!
カマ位置は下から2/3くらいやんか(笑)。

すまんなぁ。
先駆者としてたくさん画を出していたから皆疑心暗鬼に・・・。
まぁ、これが先駆者特権かなぁ(大笑)。

くろくまは完全なる感覚派。そのときの空気で撮り方変えてます。
ひぐちゃん、ねこさん、AE86さんのようにじっくり撮れません。

後で悩まないような写真って、感性の写真だよね。
解説は要らないのがホントの写真だって思っていますよ。

Edit | Reply | 

ミセス  2010, 11. 30 (Tue) 21:24

>「らしさ」と書いて「ワンパターン」って読む

これを地で行ってる私でございます。
「ワンパターン」と言われようが、「またやってる」と言われようが聞く耳持たずv-8

>何処で撮っても似たり寄ったりな画に

そんなこと無いと思うけれどなぁ。。。

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2010, 12. 02 (Thu) 00:26

kenkenさん

「らしさ」って・・・
ひぐまらしいダサ画って意味なんですけど~v-388
こんな感性を見習うと大変なことになっちゃうよ~ん
「鉄道が好きです」と言うブログコピーが「ダサ画は好きですか?」ってことに!
ねっ、見習わない方が得策ですぞ~

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2010, 12. 02 (Thu) 00:36

くろくまさん

ええ、敢えて上下比は意識して変えてます。
ホントはもっと手前の荒川を「しの字」に配するつもりだったのですが
如何せん、この日のレンズ35、50、70~200ってことで
50を横構図で使ってしまい35縦じゃ間延びするしで玉無し状態
で、70ミリ側で山の稜線優先として組んだまでです。
先駆者の方の画を模倣するのも手ですし、新たな切り口を模索するのも手
写す側の気持ち次第ってところでしょうね
自が納得せずとも他が認めるって言うのは辛いし
自が納得しても他が認めぬって言うのもねぇ~
自他共にが一番かも知れませんが、まずは己が撮りたい画を撮れるかどうかですね

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2010, 12. 02 (Thu) 00:40

ミセスさん

わが道を行くって言う信念がワールドを生み出すんですよね。
一貫した姿勢は素敵ですよ~
で、ひぐまも一貫とした・・・ダサさ加減(爆)

>何処で撮っても似たり寄ったりな画に
だからダサさは似たり寄ったりなんですよ~んv-406

Edit | Reply | 

« PREV  Home  NEXT »