fc2ブログ
2010_10
23
(Sat)18:00

アイアンホース

IMG_2817w1.jpg

手宮にある小樽鉄道記念館
ここにもあまり有名じゃないが、生きたカマが居る
アメリカポーター社製のアイアンホース3であり1909年生まれのカマ
中米グァテマラのU.F.Cで使用されていたそうである。
牽かれる客車、カブースもアメリカはミネソタ州にあるテーマパークで使用されていたものとか
で、背後に見えるターンテーブル。これもまた由緒あるものでして
小樽築港機関区のターンテーブルが移設されたものなんですなぁ~

しかし・・・
いくら上から志向とは言え、ここでもこう撮るか?
手宮公園から上から目線で遊んだ一枚で~す。

あっ、そうそう
本日、青森に出張中でして・・・
        休刊日で~す!!

COMMENT 2

くろくま  2010, 10. 25 (Mon) 17:20

存在自体知らなかった

いかにもって感じのシチュエーションですね。
手宮線のC12は間に合いませんでしたよ。
築港のターンテーブルの名残ですか?
なんとなく、会いに行きたくなっちゃいますね。

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2010, 10. 27 (Wed) 00:21

くろくまさん

あの日、メールでこれから小樽に遊びに行きますって言ったのがこれのこと
手宮公園の外周から唯一抜ける処を見つけて遊んじゃった(笑)
ターンテーブルいいでしょう~ここには2つのターンテーブルがあって
その双方を用いてアイアンホースは転向して常に正面向き運行なんですね~

手宮のC12は一番最後まで残って49年まで運行していたんですよ
その後64と225が九州へ移動したんですね~

Edit | Reply |