fc2ブログ
2010_08
30
(Mon)22:50

呆れてください~っ!!

昨日の正調「正面ドッカ~ン&モクモク」に多くの反応を頂戴し
誠に恐縮でございます。
拙ブログに於いて、主催者側自己規制からこの系統は極力抑え気味にとの
流れがあるものですから、たまに掲載すると冷や汗がドバーっと出てしまいます。

まあ、開き直りとでも言いましょうか…
勢いとでも言いましょうか…
ついでとでも言いましょうか…

言い訳たっぷりですが…今夜も行っちゃいましょう~
IMG_2290d4ddw1.jpg

はいはい、今から遡る事30年前の北帰行したC56160号機
函館本線は銭函付近の海岸線脇を行く姿(姿?顔じゃん!)

どうぞ、どうぞ、どうぞ~っ!
    呆れてくださ~いっ!!

【若い撮り鉄君たちに告げる】
得てして、汽車撮りにおいてこのような正面ドッカ~ンって画を撮り
「迫力がある」なんて思う事もあるでしょう。
が、しかし、何処で撮っても皆同じって画に後年必ず後悔の念が湧くものです
正面ドッカ~ンを決して否定はしませんが、徐々に何処を走っているのかを
画の中に表現出来る画作りをなされると、逆に後年「良かった」と思えることも
あるものですぞ…

いえいえ、単なる老いぼれ爺の戯言です。
         良い子の皆さんはダサですからマネしないようにしましょう

COMMENT 10

ねこ  2010, 08. 30 (Mon) 23:23

えっ銭函ですか?
海はどこですか??
確かこの時はC56が赤帯の旧客を牽いていましたね。

Edit | Reply | 

くろくま  2010, 08. 31 (Tue) 17:29

げえっ!!

とうとう悪夢の展開が・・・。
正面どっか~ん、おまけに架線と架線柱つき線路端。

もう降参です。助けてください!
それは「虫」がさせていること。ひぐちゃんの本意ではないですよね(笑)。

くろくまも、そろそろ出すかな?(爆)

Edit | Reply | 

宮  2010, 08. 31 (Tue) 19:54

ひゅ~ひゅ~ イエ~ィ! イエ~ィ!

ん・・・? C56160って 北海道に行ってたんですか?

知らんかった・・・・v-11

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2010, 08. 31 (Tue) 22:10

ねこさん

はい、銭函で~す!海は左にホンの少しだけ見えてま~す!
今じゃ、凡そ考えられない構図ってことで(汗)

営業運転に入ってから赤帯の旧客を牽きましたが、シテンでは帯無しでした。
近年は毎年、12月にクリトレが走るこの区間、今年こそ海をしっかり絡めて
撮ってみたいなぁ~と思ってま~す。

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2010, 08. 31 (Tue) 22:13

くろくまさん

2作目にして降参されちゃうと今後の展開が…(笑)
決して本意じゃないのですが、ネタ切れ虫が出せ出せと囁くもので
くろくまさんもネタ切れ虫の囁きにはご注意ですぜ~
(でも、拍手の数が増えるのには魅力かも・笑)

C56らしさを如何に出さないかと言うテーマは出ているでしょう~

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2010, 08. 31 (Tue) 22:20

恥垢宮氏

えっ?ホントは知っていたのに忘れたんじゃ?
ちこーならぬちほーって(笑)

このC56、九州以外は北に南に西に東にと全国を駆けてますぜ~
D51498やC623が復活するまでのJNR時代は
このC56が各地の復活運行の主役でしたからね。

「どうじゃ、そこの浪花商人、わかったか?
ほう、そうか、わかったか。
ちこー寄って構わぬぞ、ほら、ほら、ちこーちこー」
そう殿の声が聴こえるのは気のせいか?

Edit | Reply | 

あべくま  2010, 09. 02 (Thu) 00:22

函館線のC56運転、私も行きました。
銭函あたりも行ったけど、線路端って入れましたっけか?
札幌駅発車、小樽築港駅付近俯瞰、小樽市内高架線、苗穂機関区休憩中、などなど友人と適当に歩き回りました。
小樽市内では、回送の撮影後に北一ガラスに行ったっけ・・・。

私も「音楽」ネタばかりアップしてると、そろそろくまさん方にソッポ向かれそうだから(もう無視してる?)、たまには「現役」ネタでもアップしようかな。
ちょっと飽きてきたし・・・(^^ゞ

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2010, 09. 02 (Thu) 20:36

あべくまさん

試運転含めて5~6回出撃しました。
悔やまれるのは唯一海を入れて俯瞰気味に撮った画がしょーもない出来(汗)
しかもネガカラーで色も褪せてしまって…そのうちネタ切れで登場するかも(恥)

更新…先回の18切符の旅ネタが温存されているのでは?

Edit | Reply | 

earlybird  2010, 09. 07 (Tue) 19:57

おひさしぶりです。

>【若い撮り鉄君たちに告げる】
徐々に何処を走っているのかを画の中に表現出来る画作りをなされると、逆に後年「良かった」と思えることもあるものですぞ…

私からも、若い方に、かみくだいて説明いたしますと、

どこで撮ったかわかるものを、画の中へ入れておかないと、忘れてしまう

。。。。ということもあるかもしれないのです。(^^;;;

若い頃に撮ったものは、何年経っても忘れませんが、それ相応の年齢になってくると、もう嫌というほど忘れてしまいます。その時になって、どこで撮ったかわかるものを、画の中へ入れようとしても、若い頃から訓練されていれば、難なくできますが、爺になってから、新しい事をするのは至難の業なんです!

私もひぐま3号さんのブログを拝見して長いですが、若いころに蒸気機関車が走っていたエリアに住んでいなかったため、走行している姿を殆ど見たことがありません。だから、黒い煙を吐いている時と、白い煙を吐いている時は、どう違うのか、登り勾配とかでは黒くなって平坦地では白いの?  ということさえ、このトシになると理解が進みません。

 若い時に訓練された事は、必ず後々まで残りますから、是非試してみられてはと思います。 ひぐま3号さん、よけいな口出しすみません。
m(_ _)m

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2010, 09. 10 (Fri) 01:25

earlybird さん

こちらこそおひさしぶりです。ご無沙汰してすみません!
アシストありがとうございま~す。
そうなんですよ。その所謂、健忘って時期を迎えたひぐま。
「あれ?これどこ?」なんて全然思いつかない画も多々…
この殆どが所謂「正面どっか~ん画」

ところで、黒い煙と白い煙の違いが判らないって??
それは、機関車の気分ってことで、快調は白、ご機嫌斜めは黒ですって~(笑)

訓練…と言うより経験かもね。良く言うでしょう~「昔、打った篠塚」って、
でもね、あれも時間が経つと「昔、打てた篠塚」になっちゃうって~どうしましょ?

Edit | Reply |