FC2ブログ
2018_10
31
(Wed)06:00

EF651128+C571 東海道本線 能登川〜稲枝 2018.10.28

使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF16-35mm f/4.0L IS USM

肥薩線のハチロク以来丸一ヵ月、北びわこ号では8月以来の二ヵ月ぶりの罐撮りへ
すっきりと晴れ渡る秋空の下、電蒸重単の二頭立て鉄馬が白煙の鬣を靡かせて駆け抜けた。

2018_10
24
(Wed)06:30

C11325+旧客3B 只見線 会津宮下〜会津西方 2015.10.31


使用機材
カメラ Canon EOS 7D
レンズ EF100mm f/2.8L MACRO IS USM

秋の只見路をC11が駆け抜けたのはこの時が最後になるとは…
いつの日にかまた走ってくれることを願うばかりであるが
C11325の処遇も定かではなくなり儚い願いになってしまうのであろうか?
2018_10
17
(Wed)06:00

C571+12系改5B 山口線 津和野〜船平山 2016.10.16

使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM

旧暦の10月を神無月と呼び新暦となった今も10月の別名は神無月と呼ぶ
由来は10月になると全国の神々が出雲大社に集まるから神が不在の月と言う意味であるが
出雲大社のある出雲地方だけは神々が集うので神在月と呼ぶらしい。
ここ津和野は同じ島根県なれど出雲地方には在らずなので神無月と呼ぶのでしょね。

画の方は2年前の昨日、長老マイオ氏をご案内した牧ヶ野57俯瞰上段からの眺めです。
アッと言う間に2年の時が経つ…
追い追いとは先伸ばしの意味合いだが老い老いは加速なのかな
オイオイ堪らないぜ〜(笑)

2018_10
16
(Tue)12:30

58654+50系改3B 肥薩線 球泉洞~一勝地 2018.09.24

使用機材
カメラ Canon EOS M5
レンズEF70-200mm f/2.8L USM

或る長老鉄仮面さんが第9弾更新としてこの眺めのググッとワイドなヴァージョンをご披露なされていたもので・・・
ついつい、火曜日だと言うのに緊急臨時INSPIRE更新です(笑)

えっ?同じ日、同じ列車、同じところからなの?って・・・
きっと、映像エンジンDIGIC7と5+の差&Light roomテクの差でしょうかね~

2018_10
13
(Sat)06:00

逆C11207+旧客4B+DE151520  函館本線 小沢  2013.10.13

使用機材
カメラ Canon EOS 7D
レンズ EF70-200mm f/2.8L USM

光陰矢のごとしとは良く言ったもので小沢駅を見下ろす小山からSLニセコ号を眺めて
今日で丸五年の歳月が流れた。
ここからの眺めは駅構内の木造跨線橋が旧客を牽く蒸機に良く似合い大好きな眺めであった。
この先12年後となる2030年に北海道新幹線が札幌まで延伸されるとここ小沢駅の存在すら危うい
叶わぬ夢ではあるが、せめてもう一度、ここから生きた蒸機が駅に佇む姿を見てみたいものである。

2018_10
10
(Wed)06:00

58654+50系改3B 肥薩線 吉尾〜白石 2018.09.23

使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM

段の峠(標高565m)からエメラルドグリーンに染まる球磨川沿いの箙瀬集落を見下ろす。
大正生まれのハチロクが甲高い三気室の汽笛を響かせ黒煙を引き摺りながら軽快に走り抜けて行った。

箙瀬の集落以外の人工物(中継基地や道路など)を極力画面から排除する引き算から
この切り取りとしてみたが、ブルーシートだけは排することが出来ず
ピクセルペーストで消す事も出来たが敢えて無修正での開示です。

5回に渡って上梓した肥薩川線の人吉号の豆粒シリーズは今回の更新で一先ず終了です。
もう少し汽車を大きく撮った画はまたいずれの機会にでも開示させていただきますね。
2018_10
07
(Sun)21:08
20181007123057e3a.jpeg
58654+50系改3B 肥薩線 西人吉〜人吉 2018.09.22

使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF70-200mm f/2.8L USM

球磨村や人吉市は熊本米作付けに於ける山麓準平坦地域に属し美味しい熊本米の産地と言われている。
山麓準平坦地域では品種改良され暑さに強く、強風でも倒れない上に味は最高と作り手も食べる側も
WIN & WINとなる銘柄「くまさんの輝き」の作付けが増えていると言う。
この眺めに見えるパッチワーク状の田園にも作付けされているのであろうか?

さて、写真は…
長閑な初秋の風景に魅了され煙は期待できない事は承知の上でこの眺めの中にチョンと汽車を配してみた。
写真の出来としては自他共にみとめられるような「くまさんの輝く一枚」って出来には至らなかったが
自己満足的ワールドとしては良しと言うところです。

えっ?汽車が小さすぎてハチロクなのか判らないですって?
仕方がないなぁ…
2018_10
03
(Wed)06:00

58654+50系改3B 肥薩線 海路〜吉尾 2018.09.22

使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF28-70mm f/2.8L USM

定番と呼ばれる「海路俯瞰」の立ち位置へ
この眺めゆえに山合いの谷間を蛇行する球磨川をモチーフにして切り取ってみたが…
定番の定番たる所以とも言うべき画となってしまったのが悔やまれる。