FC2ブログ
2019_01
16
(Wed)06:00

D51200+35系4000番台5B 山口線 徳佐〜船平山 2018.12.15

使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM

43年前の12月
蒸機牽引最終旅客列車を牽いたのは14日のC57135が牽いた225レと言われているが
あれは元々D51が牽くスジの列車であり、さよなら列車の演出からC57が牽いたもの。
実質的な定期運行における蒸機牽引最終旅客列車は前日13日に走ったD51953による225レであった。
遠目に見るD51200の牽くやまぐち号、茶色の客車、長閑なロケーションなどが相まって
まるであの頃のD51が牽く旅客列車を彷彿させるような雰囲気でファインダーの中に現れた。

2019_01
09
(Wed)06:00

D51200+35系4000番台5B 山口線 長門峡〜渡川 2018.12.15

使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF28-70mm f/2.8L USM

山間の小駅を発したD51200の牽くやまぐち号
大勢のファンがその勇姿をカメラに収めようと立ち並ぶ前を
「どうだ」と言わんばかりの煙を吐き猛然とダッシュして行った。
2019_01
01
(Tue)06:00

C571+35系4000番台5B 山口線 津和野〜船平山 2018.12.15

謹賀新年
新しき一年が皆様にとって幸多き一年になられることをお祈り申し上げます。
2019年 元旦

使用機材
カメラ Canon EOS M5
レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM
2018_12
26
(Wed)06:00

D51200+35系4000番台5B 山口線 篠目〜仁保 2018.12.16


使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM

折からの雨は小康状態となるも遠目は靄がかかり幻想的なベールが包む
日没迫る峠路は仄暗さがそのベールを染めてゆく
雄々しいドラフト音が彼方から響き出し仄暗い靄の中
二条の鉄路をヘッドライトの光が照らし出すと
幻想のベールから力尽くでぬけ出ようとしているようなD51が現れた。

通称「篠直」と呼ばれるこの立ち位置
実に四半世紀ぶりに訪れD51の雄姿を切り取ってみた。
2018_12
22
(Sat)00:00

D51200+35系4000番台5B 山口線 仁保〜篠目 2018.12.16


使用機材
カメラ Canon EOS M5
レンズ EF70-200mm f/2.8L USM


小糠雨降る二反田。
仁保を発する汽笛が二反田に届いた数分の後、彼方に白き煙のうねりが見え始める
仁保路に轟くドラフト音を奏で煙のうねりを更に増幅させたD51が目前に現れると
目に物をと言わんばかりの煙を吐きながら駆け抜け行った。
改めて蒸機の迫力に魅せられたひと時であった。




2018_12
19
(Wed)06:00
20181218222233ff2.jpeg
D51200+35系4000番台5B 山口線 津和野〜船平山 2018.12.15

使用機材
カメラ Canon EOS M5
レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM


曇り空の下、適度な湿度に気温も低く風も無い。
それでいて大気中のヘイズも前日の雨でクリアされ視界も良好。
所謂、白煙が続くと言われる条件が全て揃った状態でD51を待つと
期待に違わぬ、いや期待以上の煙を吹き上げて煙るD51がやって来た。
2018_08
18
(Sat)06:00

D51200+DD511043+35系4000番台5B 山口線 仁保〜篠目 2018.03.21

使用機材
カメラ Canon EOS M5
レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM

今季の運行に先駆け執り行われた山口線の試運転
冷たい雨の中D51本来の力強い走りを見せつけるかの如く二反田を駆け上がって来た。
次位にDD51が付くものの敢えて力を借りずに登って来たのであろうか
その走りは今にも止まりそうな程の速さであった。






2018_07
11
(Wed)06:00

D51200+C56160+35系4000番台5B 山口線 篠目 2018.05.05

使用機材
カメラ Canon EOS 7D
レンズ EF16-35mm f/4.0L IS USM

7月15日の北びわこ号デビューが予定されているD51200
今回の西日本豪雨で山陽線が不通となり
広島にて回送が足止めになり梅小路に帰られないと聞く
一方、整備が遅れ21日からやまぐち号を牽くC571も
昨日北陸線で試運転するも新山口に向かえるのかどうか。
こうなると、21日からのやまぐち号はウヤが延長か?
D51デビューと盛り上がる北びわこ号はC57の牽引になるのか?
どんな展開になるのやらと気を揉むところですね。



Steam & Smoke
更新によりSpecial Contentは「重連/ダブルヘッダー」を企画展を催しております。
(中身が薄いのでさらっと更新案内でした・笑)



2018_06
20
(Wed)06:00
20180619221742130.jpeg
D51200+C56160+35系4000番台5B 山口線 長門峡〜渡川 2018.05.05

使用機材
カメラ Canon EOS 7D
レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM

新緑眩しき中を初コンビの重連が長門峡駅を発つ
最初で最後の共演、2輌の罐の力強い走りは沿線に詰めかけた多くの人達を魅了した。



2018_06
13
(Wed)06:00
20180612231144313.jpeg
D51200+35系4000番台5B 山口線 地福〜鍋倉 2018.05.06

使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF70-200mm f/2.8L USM

この地福Σ俯瞰との相性なのか、D51200との相性なのか?
またしても雨に見舞われたこの立ち位置。
昨年12月のC56運行でもここ地福Σで雨。
D51200ではC56との重連日以外は雨(と言っても一日だけですが)
さてどっちの相性なのであろうか…
今月中に山口へ行こうかと思ったらC571の不調でD51200運用が延長とのこと
梅雨入りの山口ともなればやはりD51200との相性なのかもね。
梅雨の合間の晴れを狙って相性改善を目指さねばと思うところです。