fc2ブログ
2024_02
14
(Wed)06:00

C11171+14系等5B 釧網線 茅沼〜標茶 2024.01.28

使用機材
カメラ Canon EOS M5
レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM

前回の記事で触れたAPS-S機に任せた望遠を使った寄せ撮り画です。
ググッと寄せてアップ撮りした画もありますが狙いは白き道床のクネクネゆえにちょっと奥に罐を置いてみた画をチョイス
残念ながら曇ってしまうし期待したほどの煙の勢いとはならず撮りましたの陳腐な一枚に相成りましたとさ。

今年の初撮りとして元旦に鬼怒川線で線路端正面撃ちを敢行した身、釧網線でも敢行とは正しく一年の計だったようです(笑)

2024_02
07
(Wed)06:00
20240206145412d48.jpeg
C11171+14系等5B 釧網線 茅沼〜標茶 2024.01.28

使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF16-35mm f/4.0L IS USM

お天気に恵まれなかった今回の訪釧
3日目、湿原号的には2日目の往路は阿寒の山々を絡めてなんて願いは儚く、
ならばと候補とした立ち位置も湿気の多い雲に覆われて回避となり
え〜いこの際だから線路端で撮っちゃおうと茅沼の先へ出向き久方ぶりの正面撃ちを決行
湿原号を線路端で正面撃ちするのは五十石で207号機を撮って以来の10年ぶり
望遠を使った寄せ撮りはAPS-S機に任せ折角の線路端だけに目前を横切る罐をワイドに切り取ったのがこの一枚
今回何にも考えずにセッティングしてしまい三脚に固定する2台のカメラの位置をあべこべにしたことで
何とも攻めきれていない中途半端な如何にも撮りましたよの一枚となってしまったことに苦笑です💦

2024020614393912e.jpeg

振り向きざまに林間を往く後追いをと…
個人的にはこっちの方がタイトルに合っているかと思うところです。

2024_01
31
(Wed)06:00
20240130225834c8e.jpeg
C11171+14系等5B 釧網線 細岡〜塘路 2024.01.27

使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM


昨年同様にいつものメンバー「ひマね」の3人組で北方遠征を敢行
今年は1月中に3日間の日程で企画してみたのだが…
数日前に発生した低気圧に伴う寒波から釧路は晴れどもオホーツク海沿いは暴風雪に見舞われ
行程初日は湿原号ウヤ。朝練・夕練で出向く根室本線で「昼練」で暇つぶし(笑)
夕練という訳では無いが折角の機会ゆえに豊頃町の大津浜へジュエリーアイスを見に行くも
今が旬にも拘らず波打ち際にその姿は無く綺麗な夕陽とのマッチングは幻に(残念)

その綺麗だった夕景
20240130150319d1b.jpeg
豊頃町大津浜 2024.01.26

使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF16-35mm f/4.0L IS USM

行程2日目以降は釧網線の全線運転見合わせも解除となり湿原号も無事に運行
で、画の方は昨年降雪でホワイトアウトに遭遇した「夢ヶ丘」のリトライ
なーんも考えずにオーソドックスに切り取ってみた次第です。

今年の湿原号詣、天気は荒れずもスッキリ晴れるでもなく阿寒の山々はすっかり雲隠れ
今年もまた撮り高の低い撮るに足らん画ばかりで終了(数打ちゃ当たるで日数増やしたのウヤで効果なし)
理想と現実のギャップは年を追う毎に開くばかり、そろそろ趣味活動のゴールにせよの暗示でしょうかね?


「ひマね」メンバーサイト
myoldsteamers
kogechator.exblog.jp
2024_01
24
(Wed)06:00

C11171+14系等5B 釧網線 釧路湿原〜細岡 2021.02.20

使用機材
カメラ Canon EOS M5
レンズ EF70-200mm f/2.8L USM

この年の訪釧、当日の空路入りが少々延着した関係で立ち位置選択に余裕がなく
偶には力行する湿原号をググッと寄せて撮るのも良いかとこの地に出向くと
既に数名の方々が真っ当な立ち位置に陣取られておりバタバタとそこに参入してはの思いから途中の斜面から撮ってみた。
想定したイメージはそれなりの煙を吐き列車と煙が上下に揃って…なんて事は妄想に終わりご覧の様な有り様にあれれれ

時は流れて2年後に復路をその真っ当な立ち位置から撮ってみたら…
20240123122523914.jpeg
逆C11171+14系等5B 釧網線 細岡〜釧路湿原 2023.02.11

使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM

今度はこっちに煙が流れてあららら。
3年寝かせても1年放置してもあらららは変わらぬことだけがわかったとさ。
で、今年もまたあららら〜を求めて北に出向くって?ホント懲りない人ですよねぇ

2023_08
02
(Wed)06:00

C11171+14系改他5B 釧網線 塘路〜茅沼 2020.02.02

使用機材
カメラ Canon EOS M5
レンズ Canon EF-M15-45 F3.5-6.3 IS STM

暑中お見舞い申し上げます

猛暑、酷暑の日々が続いております。
皆様に於かれましてはご健勝のことお慶び申し上げます。
まだまだ暑い日が続きますので、どうぞご自愛ください。

超寒い出来の原画を用いてGreeting Card仕様としてみました。これぞサスティナブルな行動なんてね。
この画は何故超寒くなったか?MマウントのEFレンズアダプターを持ち忘れての訪釧
付属のMレンズではチョイと厳しい立ち位置なれど折角だからと撮った一枚って事です。
こうして使われて少しはうかばれたかなぁ…(笑)


2023_03
01
(Wed)06:00

逆C11171+14系改(+スハシ44)5B 釧網線 細岡〜釧路湿原 2023.02.11

使用機材
カメラ Canon EOS 6D Mark II
レンズ EF70-200mm f/2.8L USM

曇天の空の下さてさて復路は何処で?
こんな空模様ならまあ細岡界隈かとという事となりへそ曲がりとしては
逆機牽引ならばサイドか後追いかと逡巡し往路の人気撮影地「通称黒犬の丘」から返しを撮ることに。
レリーズポイントは2カ所、釧路川をバックに手前の築堤をサイド気味の後追いとカーブの先で客車テール狙い
今回の更新にはその後者である客車テールをチョイスしてみた次第です。
往路の画はよく見かけますが敢えての復路狙いはそうそう見かけぬので自己満足度は少々高めです〜(笑)

ググっと引いた画はこちらで…「MyoldSteamers 」
2023_02
22
(Wed)06:00

C11171+14系改4B+スハフ44改1B 釧網線 細岡〜塘路 2023.02.12

使用機材
カメラ Canon EOS 6D Mark II
レンズ EF28-70mm f/2.8L USM

2014年に復路を撮って以来9年ぶりに目指した夢ケ丘
正規にそこに向かうには達古武キャンプ場から続く片道2キロ余りの遊歩道を進む
整備された木道は多少の雪が積もっていても歩き易いのだがその先の勾配区間は所謂登山道
先人が付けた足跡が凍結しその上を新雪が覆っているのでグリップが効かずで多少の難儀はするものの
列車通過の1時間半前に現着。
下界を見渡せば釧路湿原駅方面もしっかりと見通せる状態なるも一抹の不安は天気予報が雪マーク。
案の定どんどん雪雲が辺りを包み出し列車通過前30分頃から本格的に降り出しホワイトアウト寸前
かくして白き雪のベールに包まれた眺めの中で汽車は撮れたものの心の中の白きベールは一層のモヤモヤ感となるばかり

新夢を目指すのか非合法な経路を目指す輩が何人か…以前はお咎めなしも今はNGな世の中。
世の流れに逆らう事なく決まりを守って趣味を楽しむようにして欲しいものですね。



それなりに汽車も蛇行する釧路川も見えるじゃないかと…ソフトの力とそれを操る術の為せる結果です〜

2023_02
15
(Wed)06:00

逆C11171+14系改他5B 釧網線 東釧路〜釧路 2023.02.12

使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM

2年ぶりの訪釧となった今回の湿原号詣
前回の釜石線に出向いた「ひマね」の三人組としては4年ぶりに北辺の地で集結しての雪中撮影
行く前から天気予報は芳しく無く1日目は終日曇天でもっさり感満開
2日目は満を持して高見に向かうも降り出した雪で殆どホワイトアウトに近い視界の中で汽車を撃つ最悪の展開
おまけにアウターも濡れてビジョビジョとあっては復路の撮影は濡れずにまったりと撮りたく釧路市内の某所へ
到着時は降雪が続も予報では午後3時から晴れの予報。
いやはや予報の正確さに驚くばかりの晴れ間が訪れ釧路川を渡る湿原号もご覧の通りのモクモク煙で渡って行く
この二日間不出来な流れのなかで終わりよければすべてよしって言うやつでしょうかね。


「ひマね」メンバーサイト
myoldsteamers
kogechator.exblog.jp
2023_02
08
(Wed)06:00

C11171+14系改4B+スハフ44改1B 釧網線 塘路〜茅沼 2018.02.10

使用機材
カメラ Canon EOS M5
レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM

曇り空の下、2月にしては珍しいほどの気温上昇に伴い靄がかかる氷結したシラルトロ沼
罐の調子が良いのか?いつもなら綺麗に棚引く煙を吐きながら力行するこの区間なれど
軽やかな白煙を申し訳程度に吐いて駆け行く湿原号。
すっきりはっきりしないもっさり感しか漂わない残念な眺めとなった5年前の北帰行
さてさて今年はどんなと思うも今週末のお天気は今一つ。
誰でしょうねぇ…このもっさり感を持ち込む輩は。ねぇ、長老様?





2023_02
01
(Wed)06:00

逆C11171+14系改4B+スハフ44系改1B 釧網線 標茶~茅沼 2018.02.10

使用機材
カメラ Canon EOS M5
レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM

列車の後方、レールが緩やかに弧を描いているのはかつて列車交換が可能だった五十石駅があった証。
道内の多くの駅で見られるこのレールが描く弧は交換用敷設線路が剥がされ片側だけを生かしたことで出来た弧
多くの駅で退避線や交換施設、更には貨物ホームや留置線がことごとく剥がされてしまったのは固定資産税のためと聞く
節税で剥がす線路が無くなったからなのか、どんどん営業路線の線路まで剥がし出した北辺の鉄道会社
この Local Locationからレールが剥がされない事を願うばかりです。