2018_02
28
(Wed)06:00

逆C11171+14系改4B+スハフ44系改1B 釧網線 標茶〜茅沼 2018.02.11


使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF70-200mm f/2.8L USM

過去に何度か訪れているこの五十石遠望の地
今までは快晴の下で「憧憬の丘」として駆け往く汽車を眺めたが
今回は汽車が来る時刻にはすっかり曇空に覆われて彩を失う眺めに
夢の跡と化した朽ちかけた牛舎が醸し出す物悲しさが加わり
恰も「哀愁の丘」からの遠望となった。

やはりここでも三者三様の画創り・・・
 ☆冬の森と丘の間を汽車が走る - 釧網線・2018年冬 -
 ☆釧路冬の旅(最終回、孤影二つながら)


2018_02
21
(Wed)06:00
201802192206188ca.jpeg
C11171+14系改4B+スハフ44系改1B 釧網線 塘路〜茅沼 2018.02.10

冬枯れした湿原と氷結した湖面が見渡す限りに広がる中
灌木の裸木が凍えるように立ち竦む。
大自然が織りなす一望垠て無しの世界こそが
白き煙を靡かせ駆け往く汽罐車に相応しい舞台である。

使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark Ⅲ
レンズ EF100mm f/2.8L MACRO IS USM

冷泉橋近くの丘陵からの眺め。
いつもはライトスタンドポール際からの一望であったが
この日は曇り空で阿寒の山々も見えず仕舞い
ならばとレフトスタンドポール際へ登ってみた。
そこには荒涼感溢れる世界が広がり
新たな一面を切り取ることができた。

2018_02
14
(Wed)06:00
20180213084745c49.jpeg
逆C11171+14系改4B+スハフ44系改1B 釧網線 標茶~茅沼 2018.02.10

半世紀近く前、北辺のローカル線ではキューロク達が一日一往復の貨物列車を牽いていた。
そんな光景を見て育だつも稚き時のことゆえロクな写真が残っていない。

ここ釧網線の茅沼以北は我が心の原風景と変わらぬ眺めがあり
昔年のおもかげを求めてみた。


使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark Ⅲ
レンズ EF28-70mm f/2.8L USM

ここではググッと引き寄せた人煙の情景を楽しむ人と三者三様の切り口
見比べてみると個性が見えるものですね。

引き画で狙ったNostalgia viewに心はすっかりあの当時のティーンズになるも
足腰は悲鳴をあげてアラ還と言う現実の時を知らしめるばかりであった。



2018_02
03
(Sat)12:00

逆C11171+14系改4B+スハフ44系改1B 釧網線 釧路湿原(臨)~遠矢 2017.02.03

使用機材
カメラ Canon EOS 7D
レンズ EF70-200mm f/2.8L USM

一年前の今日2月3日、阿寒の山並みは神々しくその存在感を示していた。
さてさて来週はどんな威容を見せてくれるだろうか楽しみである。
因みに中央に座する雌阿寒岳(1499m)をアイヌ語でマチネシリと言いう。






2018_01
31
(Wed)06:00

C11171+14系改4B+スハフ44系1B 釧網線 塘路〜茅沼 2017.02.04


使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM

氷結してしまうとその区別もつかない釧路湿原とシラルトロ湖
両者の分水界の如く敷設された鉄路を往く湿原号
この冬景色に欠かせぬ存在であり、正しく冬の風物詩である。


Steam & Smoke



2017_12
31
(Sun)06:00

逆C11171+すずらん編成(14系改+スハフ44改)5B 釧網線 茅沼〜塘路 2015.02.08

幾つになっても心だけは少年の如くと
鉄の轍に浪漫を求めた一年も終わりを告げる日がやって来た。
今年も一年、心行くまで趣味を楽しむことができた事に感謝です。
ありがとう2017 そして Bye-Bye 2017


使用機材
カメラ Canon EOS 7D
レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM +EXTENDER EF1.4×

今年も一年間お世話になりましたこと心より感謝申し上げます。
来るべき新しい年が皆様にとっていい一年になりますようご祈念申し上げます。


2017_08
30
(Wed)06:00
2017082922295959a.jpg
C11171+14系改4B+スハフ44系1B  釧網線 塘路~茅沼 2012.02.20

残暑お見舞い申し上げます。
こう暑いと氷結した塘路湖が恋しくなるものです。
その気持ちが通じたのかこんなツアーを発見しちゃいました~
今年2017年の運行時に起きたJ北虎の子C11171の動輪タイヤ面削瑕による運行打ち切り(DL代行)
心配されたその処遇でしたが修繕されたのか、目処が付いたのか2018年運行のツアー募集です。
http://www.jal.co.jp/domtour/jalpak/photo_trip_shimo/
まずは朗報ですね!

もう一つ、地獄耳情報
北びわこ号の秋冬臨の日程も・・・10月8日から11月5日までの毎日曜日って話
こちらはC56160の運行、本格的な冬臨が無ければ恐らくラスト北び運用でしょうね。

使用機材
カメラ Canon EOS 7D
レンズ EF70-200mm f/2.8L USM

9月2日の篠目交換はC56+DD51のレトロ客車とC57が牽く新型旧客のやまぐち号とのSL同士の交換と修正が出ましたが
すっかりモチベーションが上がらぬ病み上がり(ホントは病み真っ最中)の身はオールキャンセルでパスとしました~


2017_02
22
(Wed)06:00
20170204-5O5A6504.jpg
逆C11171+14系改4B+スハフ44系1B 釧網線 茅沼~塘路 2017.02.04

最後の眺めになるかも知れないとの思いがサルルンからの眺めを選択させる。
「冬の釧網らしさが味わえるなら煙なんか要らない」なんて強がり言ってみるも
煙が無きゃつまらない出来上がりだよねぇ~



使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF16-35mm f/4L IS USM


「水曜鉄どうがでしょう」

[広告 ] VPS


2017_02
15
(Wed)06:00

C11171+14系改4B+スハフ44系改1B 釧網線 塘路~茅沼 2017.02.04

コッタロ展望台から尾根の先まで雪をかき分けて進む。
木々の生長は思いのほか早く抜けも悪くなっていたが
この一点の展望を切り取れただけで行った甲斐があった。


使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM


「水曜鉄どうがでしょう」

[広告 ] VPS


2017_02
10
(Fri)18:00
2017021016480455a.jpg
逆C11171+14系改4B+スハフ44系改1B 釧網線 釧路湿原(臨)~遠矢 2017.02.03

ここで撮られた写真は湿原の広がりを入れる横構図ばかり目にするので
へそ曲がりとしては・・・山をメインに縦構図。
(横構図もあるだろうって?アハハ、一応抑えにね・笑)


使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM


本日、JR北海道から残念な発表が・・・「冬の湿原号」牽引機関車の変更について


今年で最後の噂が流れる中での出来事。
動輪旋盤に出せば脈あり、出さねば・・・
「このまま終わらせるなよ!」と祈るばかりである。