FC2ブログ
2018_10
17
(Wed)06:00

C571+12系改5B 山口線 津和野〜船平山 2016.10.16

使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM

旧暦の10月を神無月と呼び新暦となった今も10月の別名は神無月と呼ぶ
由来は10月になると全国の神々が出雲大社に集まるから神が不在の月と言う意味であるが
出雲大社のある出雲地方だけは神々が集うので神在月と呼ぶらしい。
ここ津和野は同じ島根県なれど出雲地方には在らずなので神無月と呼ぶのでしょね。

画の方は2年前の昨日、長老マイオ氏をご案内した牧ヶ野57俯瞰上段からの眺めです。
アッと言う間に2年の時が経つ…
追い追いとは先伸ばしの意味合いだが老い老いは加速なのかな
オイオイ堪らないぜ〜(笑)

2018_09
19
(Wed)06:00

C571+35系4000番台5B 山口線 仁保〜篠目 2017.10.21 (画像処理にて電柱に消えて頂いております)

使用機材
カメラ Canon EOS 7D
レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM

田代トンネルまであと僅か。
緩やかな足取り、立ち上げる煙、その奮闘する姿が蒸機の魅力である。


2018_09
12
(Wed)06:00

C571+12系改5B 山口線 徳佐〜船平山 2016.09.10

使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM

今年はこの彩の中を往く汽罐車が牽く列車は見られないのが残念。
もっとも煙のない汽罐車はもっと残念なんだけどねぇ…

2018_07
28
(Sat)06:00

C571+C56160+12系改5B 山口線 津和野~船平山 2016.07.23

使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM

たった2年前の光景なれど…
この客車、大井川鐵道に売却され今は昔。
次位のC56、本線運用離脱で梅小路構内専用となり今は昔。
ましてやC571は山陽線の不通で新山口入り出来ずやまぐち号はウヤ継続中。
この日曜に北びわこ号の牽引を控えるも台風接近中でどうなることやら

天災と時の流れには抗えないがすっかり罐撮り難民となった身の遣る瀬無さと来たら
堪りませんなぁ…
2018_04
30
(Mon)07:00

C571+12系改5B 山口線 津和野〜船平山 2017.04.30


使用機材
カメラ Canon EOS 7D
レンズ EF24-105mm f/4.0L IS USM

GW真っ只中、丁度一年前は山口線に出向いていたが今年は自宅でのんびり
トレッキングシューズも新調したのに「ヤル気」が出ずに4月の撮り出は全休
どれ、彼の地も呼ぶし、ちょっとヤル気を出してGWの後半に出かけてみるとしますかねぇ〜



2018_04
18
(Wed)06:00

C571+ 12系改5B 山口線 仁保〜篠目 2017.04.30


使用機材
カメラ Canon EOS 7D
レンズ EF16-35mm f/4.0L IS USM

新緑萌える田代峠
今年はこの新緑の路をD51が駆け上っている
D51はどんな走りをするのかと興味が湧くが
これだけ汽車が豆粒だとC57でもD51でも大差無いだろうね(笑)



2018_04
14
(Sat)08:00
20180414130527b41.jpeg
C571+ 12系改5B 山口線 渡川〜三谷 2017.03.19

使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM

土色に染まる弥生の渡川。
この眺め、間も無く田植えも始まり朱い屋根が映える緑に包まれることであろう。

2018_04
04
(Wed)06:00

C571+ 12系改5B 山口線 渡川 2017.04.29

使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF70-200mm f/2.8L USM

水を張った田圃、赤い石州瓦の家屋、長閑なる春の渡川。
去り行く汽車が似合う眺めであった。

2018_04
01
(Sun)06:00

C571+12系改5B 山口線 津和野〜船平山 2017.04.16


使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF16-35mm f/4.0L IS USM

昨年は桜のピークから1週間遅れで出かけた山口線
もう桜のサの字も無いかと思ったら牧ケ野の築堤になごり桜の姿
折角だからと撮って見たものの…やっぱり桜は花盛りに限るよね