2017_03
    29
    (Wed)06:00

    C571+12系改5B 山口線 津和野~船平山 2017.03.19

    復路のお立ち台本門前踏切のすぐ傍にある小さな神社
    右手の石灯篭は文久2年奉納と刻まれており155年前からこの地に佇む
    この地に鉄の轍が敷かれて95年、幾多の汽車を眺めてきたのであろうか
    今日も齢80歳の汽車を見送る


    使用機材
    カメラ Canon EOS 5D Mark III
    レンズ EF16-35mm f/4L IS USM


    「水曜鉄どうがでしょう」
    [広告] VPS


    お立ち台付近には50名弱の人出。誰もが北向きに構えるカメラ
    そのすぐ傍で我一人だけが南向きに・・・孤高?いえいえへそ曲りだってば~(笑)

    2017_03
    22
    (Wed)06:00
    20170320-IMG_4273a.jpg
    C571+12系改5B 山口線 仁保~篠目 2017.03.20

    折からの強風に煽られ煙を谷に舞い散らせながら峠路を往く汽車
    ドラフト音の刻みも一歩一歩地に足をつけ進むと言わんばかりのリズムであった。


    使用機材
    カメラ Canon EOS 7D
    レンズ EF16-35mm f/4L IS USM


    「水曜鉄どうがでしょう」

    [広告 ] VPS


    Special thanks Mr. Yuukoushajin
    2017_03
    15
    (Wed)06:00
    20170303-5O5A6683.jpg
    C571 梅小路運転区構内 2017.03.03

    準備万端。
    さあ、次の日曜日からやまぐち号の任に就くぞ!


    使用機材
    カメラ Canon EOS 5D Mark III
    レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM


    「水曜鉄どうがでしょう」

    [広告 ] VPS



    準備万端・・・ちょっと見かけも変わっておりました。
    その変化は・・・
    2016_12
    21
    (Wed)07:00
    20161113-5O5A5512.jpg
    C571+12系改5B 山口線 篠目~仁保 2016.11.13

    今シーズン最後のショットは23年ぶりの篠直としてみた。
    久しぶりに目の前を力行して行く汽罐車を見ることが出来、ちょっと感動。
    久しぶりに轍の前で力行して行く汽罐車を撮ることを敢行、すっかり完敗。

    使用機材
    カメラ Canon EOS 5D Mark III
    レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM

    ラストにふさわしい画かどうか・・・まあ、いいかぁ~ラストだものね。

    2016_12
    14
    (Wed)07:00

    C571+12系改5B 山口線 長門峡~渡川 2016.10.01

    色づく田圃、土壁の納屋、趣のある石州瓦の屋根
    秋に浸る千頭の集落の向こう、やまぐち号が長門峡を発つ

    使用機材
    カメラ Canon EOS 7D
    レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM

    季節感無し、単に在庫消化に過ぎぬやっつけ更新で失礼!

    20161213234752308.jpg
    2016_12
    07
    (Wed)07:00
    20150102-IMG_5289a.jpg
    C571+12系改5B 山口線 宮野~仁保 1993.11.14

    23年前のやまぐち号First Shot
    原点回帰でたまにはこんな正面ドッカ~ンを撮ってみたくなるが
    今年は既に運行終了。来年の課題かな(笑)

    使用機材
    カメラ MAMIYA M645スーパー
    レンズ セコール ULD C300mm F5.6

    水曜日も年内は残すところ今日を含めてあと4回
    終焉に向かってカウントダウン開始だ~

    2016_11
    30
    (Wed)07:00
    20161113-5O5A5448_201611292201400b9.jpg
    C571+12系改5B 山口線 津和野〜船平山 2016.11.13

    午後から天候が下り坂になるとの予報通りに曇天の空と化した津和野
    線路際へと転げ落ちそうに逼る秋の彩たちが白煙引きずる汽車を見送る


    使用機材
    カメラ Canon EOS 5D Mark III
    レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM

    秋の陽が曇天に遮られ燻し秋彩と化してしまったがそれもまた良しの眺めであった
    (そう、その通り!単なる強がりです・笑)

    2016_11
    23
    (Wed)07:00
    20161113-5O5A5361.jpg
    C571+12系改5B 山口線 長門峡~渡川 2016.11.13

    過去に新緑を収めた長門峡俯瞰の立ち位置
    萌える緑の次は燃える秋でしょう~ってことで来てみたが
    色づき度合いは今一歩ってことで「残念賞」でした。

    使用機材
    カメラ Canon EOS 5D Mark III
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM

    今回もまたまた汽車は豆粒状態
    ご本家のAE86さんが主宰の「豆粒汽車ぽっぽ」より豆粒が続いていたりして~(笑)

    2016_11
    19
    (Sat)07:00
    7d70200
    C571+12系改5B 山口線 船平山~徳佐 2016.11.13

    ひと月前に3度目のトライとして登り立った標高988.6mの山頂
    ガスだ、スカだ、両方だと過去3度ともに満足の行かぬ成果
    「ここは返しでしょう~」なんて声も頂き、ならば4度目の登頂は午後からって・・・

    この日、午前中にも仁保の里山を縦走し足はパンパンで登り坂がきつい
    何とか根性を振り絞って頂上に着き下界を見ると・・・アハハ、ガスってる~
    陽が雲に隠れると徐々にガスも抜けるが山肌の紅葉も徳佐盆地のアースカラーも
    陽が当たらないとくすんだ色合いになってしまう。
    それでも、後は汽車が煙をしっかり出して来ればそれで良しと待ち構えたのだが
    結果はご覧の通りでオマケに車の併走までも・・・

    使用機材
    カメラ Canon EOS 7D
    レンズ EF70-200mm f/2.8L USM


    この山の神は何度登ったら微笑んでくれるのだろう?
    2016_11
    16
    (Wed)07:00

    C571+12系改5B 山口線 宮野~仁保 2016.11.12

    国道376号線の仁保峠から歩くこと約1時間ちょっと
    途中、標高320mの里山の頂上を経てアップダウンする尾根伝いに進み次なる里山へ
    その頂上359.8mから更に南進すること5分余り、たどり着いた展望岩と呼ばれる岩場
    山口市内から宮野地区に至る眺めが広がる。
    汽車の路、山口線は宮野駅を出た後、大きなS字カーブを描き有名撮影地の大山路へ
    今まさにそのお立ち台の前を往くやまぐち号を上から切り取ってみたのがこの一枚である。

    使用機材
    カメラ Canon EOS 5D Mark III
    レンズ EF70-200mm f/2.8L USM

    20161016-5O5A4844.jpg
    C571+12系改5B 山口線 仁保~篠目 2016.10.16

    最初の標高320mの里山へ18分で戻れればこんなシーンが見られるも・・・
    カメラ2台に三脚まで使用して欲張ったばかりに片付け撤収に時間がかかり
    最初の里山に戻るも僅か1分少々足らずにて抜けを汽車は過ぎてしまい
    見えるは去り往く煙だけ。それもまた良しと煙を見送り下山の途に就いた。

    使用機材
    カメラ Canon EOS 5D Mark III
    レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM

    西に行って東方見聞とはこれ如何に?
    なんてことは無いんだなぁ~山の名が東方便山ってだけだからさ。