fc2ブログ
2023_12
27
(Wed)06:00

C1266+50系3B 真岡鉄道 寺内〜真岡 2023.12.09

使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM

早いもので2023年もあと数日で終わろうとしている。
過ぎゆく時の1秒、1分、24時間は全く変わらず同じなれど齢を重ねる度に加速度的に速く感じてしまう。
このままグングン加速して人生のゴールテープを切るのかなぁと思うこともしばしばです。
コロナで世の中が一変した2020年からの数年間、我が趣味の活動も撮影機会がめっきり減少
コロナ明け元年と呼ばれた今年は少しだけ撮影機会が増え11日間でした(これでも前年比200%・笑)

今年最後の罐撮りとなった先回の真岡鉄道
回送を久下田で撮って本チャンは久々に八木岡へ向かいちょっと引き気味の立ち位置を選択
この画の左フレームアウトには鉄車、右フレームアウトには複数人の鉄輩が陣を敷く。
汽笛が聞こえあと5分でもおか号が来ると言う段になってスマホを手にしたご婦人がフレームイン
鉄輩の陣に向かうのかと思ったらこの画の罐位置あたりに立ち止まってしまい Oh my god!
肖像権云々もあるので指先パワーでちょっと消えて頂いた次第です。
えっ?そんな細工をするなら罐にかかる枝も消せば良いのにって?
何処ぞの美人女優さんみたいにそんなに弄っても元が素の画ですから
決してベッピン画にならずなんでこれで良しとした次第です。

本更新を持ちまして年内最終とさせていただきます。
今年も50数回にわたる更新にお付き合い頂き誠にありがとうございいました。
年明けで19年目に入る拙ブログ、取り敢えず継続させるつもりではございますのでお付き合い願えれば幸甚です。

それでは皆さん、良いお歳をお迎えください。
2023_12
13
(Wed)06:00

C1266+50系3B 真岡鐵道 多田羅〜市塙 2023.12.09

使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM

1933年11月29日生まれのC1266
満90歳の卒寿を祝い形式入りナンバープレートに換装されたと聞き
ならばチョイとその祝いの品を見物して来ようとドライブがてらに真岡鐵道へ
C12の形式入りナンバープレートと言えば大井川の164号機がそれであり小さなお顔に大きなプレートって記憶。
真岡も同じ感覚に陥るのかなと思うもさすがに二桁号機分横幅が短くって特段違和感無し。
今回、如何にこのナンバープレートを際立たせて撮るかなんて思って出かけるも現地につけば欲も出てしまい回送含めて4撮影機会を得る展開
この画は3機会目の所謂追い越しちゃいましたので頂きました〜の一撮です。

シン追っかけはこの先にまだ急ぐらしいがこちらは訳あって来た道を戻るコースへ…
その訳とは? なに?撮影2機会目の場所に忘れ物かと?


2023_04
26
(Wed)06:00

C1266+50系3B 真岡鉄道 市塙〜笹原田 2023.03.19

使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF16-35mm f/4.0L IS USM

事前のイメージでは青空の下に白煙が棚引く予定でしたが
気温が少々上がったために想定の半分となり何とも中途半端な感がありあり
おまけに背景の木立に列車が呑まれる感も否めなくイメージの再現にはほど遠い結果に課題は繰越。

順光でサイドから全編成が背景に呑まれず浮き出た上で煙を出す立ち位置って何処にあるのやら?
引きと背景と煙は揃うも順光と言う条件が叶う立ち位置がなかなか無いんですよねぇ〜

2023_03
29
(Wed)06:00

C1266+50系3B 真岡鉄道 益子〜北山 2023.03.19

使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM


「農道から能動的に撮る」なんて予めのイメージがあったもので
小貝川を渡ったもおか号をテレ側いっぱいの画角を用いて切り取ってみたのだが
よく見ると春の日差しに照らされ陽焔漂い鉄橋も列車もゆらぐ写りに。
こんな日は短い玉で撮るべきだったのでしょうが、そこは能天気な私らしさと言う事でご笑覧下さい。
まあもっとも煙も超薄型ですしご笑覧と言うよりはご失笑下さいが正解ですね。

2023_03
22
(Wed)06:00

C1266+50系3B 真岡鉄道 北真岡〜西田井 2023.03.19

使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM

春の陽気に誘われてちょいと真岡に出向いて来た。
お天気が良く青空が広がるので以前からちょっと気になっていた五行川の堰を流れる河水と
現役最古のイギリス製ポニーワーレントラス橋梁を渡る汽罐車を絡めてみた。
いい塩梅の白煙が棚引きともすると企画倒れになりがちな画を救ってくれたのが何よりでした。






2022_12
21
(Wed)06:00
20221220231406201.jpeg
C1266+50系3B 真岡鐵道 西田井 2021.12.11

使用機材
カメラ Canon EOS M5
レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM

西高東低の冬型気圧配置となった師走の空は北関東では青空がよく広がる
その青空の下、赤いプレートを身に纏ったC12が白煙噴き上げて西田井を発車して行く。

たまにはのんびりと線路端でこうしたオーソドックスな切り取りも良いものである(かな?)


2022年も残すところあと10日あまり
今年は全くと言っていいほど罐撮りに出掛けておらず合計5日間とはここ数年で最少いや極少
身体は重ねる齢で所謂老朽化も甚だしいとあっては来季も大幅に増える見込みは無さそうです。
2022_01
26
(Wed)06:00

C1266+50系改3B 真岡鐵道 西田井〜北山 2021.12.11

使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF16-35mm f/4.0L IS USM

線路端で撮るなら遊ばなきゃってことで…ちょっとユルイ画を撮ってみた次第です。
主役としてフィーチャーしたかったのが赤いナンバープレート
脇を固めてくれた青い空、白い煙、そして黄色い踏切表示等の脇役があっての一枚
彼らの存在に感謝です〜

2022_01
01
(Sat)00:00
20211231120207678.jpeg
C1266 真岡鉄道 多田羅~市塙 2011.12.25

謹賀新年

新春のお慶びを申し上げますとともに本年が皆様に於かれまして
幸多き一年となりますようお祈り申し上げます。
駄作山盛お目汚しの拙ブログではございますが
本年も引き続きのご贔屓のほどを宜しくお願い申し上げます。


寅歳と言う事で「寅のヘッドマーク(寅さん号)」画です。
随分と昔に撮った画ではございますが縁起物という事でご容赦ください。

使用機材
カメラ Canon EOS 40D
レンズ EF300mm f4.0
2020_03
18
(Wed)06:00
2020031800262886c.jpeg
DE101535+50系改3B +逆C1266 真岡鉄道 真岡〜寺内 2020.02.15

使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF28-70mm f/2.8L USM

曇天のシルエット、しかもぶら下がり回送ゆえにモノクロ化しセレン色調仕上げとしています。
なお、コロナ (Corona) は、太陽の周りに見える自由電子の散乱光のこと。
もしくは、太陽表面にあるもっとも外縁にある電気的に解離したガス層のことです。
大意はありませんが世が世ですので、皆さま、ご自愛ください。




2020_01
10
(Fri)12:00

C1266+50系改3B 真岡鉄道 北真岡〜西田井 2020.01.04

使用機材
カメラ Canon EOS M5
レンズ SIGMA AF APO50-500mm F5.6-6.3 DG

初詣における願意はさまざま
皆さんは何を祈願されましたでしょう。

因みに私、願意一覧を見ていると…
大願成就→大煙成就 大漁満足→大煙満足 良縁祈願→良煙祈願 
子授祈願→煙授祈願 五穀豊穣→D五一豊煙 厄災除け→スカ除け
そう見えて来ちゃうからあら不思議。

我に返って、今年もこんな趣味に明け暮れる旦那をもつ家内に対して家内安全→家内安寧か?
などと思ったりして(笑)

えっ?こんな発想の身を案じて病気平癒を願うべきですって?
言い得て妙ですなぁ〜(^^;