FC2ブログ
2013_08
11
(Sun)14:37
20080706-IMG_2184a.jpg
雨宮21号 丸瀬布いこいの森公園 1991.06.30

この気なんの気 嫌になる気 名前は猛暑の気ですから
名前も嫌いな 気になるでしょう
この気なんの気 嫌になる気 見たこともない 気ですから
見たこともない 汗が出るでしょう   
   

あづい~っ!! 

猛暑の熱気でやる気も元気も失せたひぐまですぅ~

 本日もお越しいただきありがとうございます。
ご訪問の証とでも言いましょうか「見たよ」「来たよ」って感じで
下の【S L】バナーをポチっとして頂けると、明日の更新の励みになります
どうぞ、よろしくお願い致します。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

今日のネタは20数年も前の銀塩画、今の丸瀬布雨宮21をご覧になりたい方は
マイオさんの「MyoldSteamers」へどうぞ。

写真展への誘い
tetugakusyaten.jpg
今年も間も無くkoppel-2さんらが催す写真展が開催されます。(画像提供・くろくまさん)
会期は8月18日から9月1日まで。
なお、今年から会場の三愚舎は移転しておりますので上記の地図をご参照下さい。
皆さん、素敵な写真がいっぱいですのでぜひご来訪をお願い申し上げます。

             
2011_03
13
(Sun)23:52
みなさん、こんばんは。

更新を休もうかと思ったのですが、今日の驚きを記したくて。
朝から仙台のメンバーや東北各地区に在籍するメンバーと本社など
状況報告やら支援体制の件についてメールのやりとり

被災したメンバーの悲痛な叫びは
「食料が手に入らない」「暖房が出来ない」「ガソリンが無い」
「ベビー用品が手に入らない」などなど。
秋田・青森の比較的被害が少なかったメンバーが今夜にも
仙台到着でそれらの物資を搬入する手はずとなり、
今頃、一路、一般道で向っています(彼らにはホント頭が下がる思いです)

本日の驚きって・・・
実は、ひぐまも夕刻にガソリンを入れにスタンドに向うと
どこのスタンドも「ガソリン売り切れ」の看板が立ち
スーパーに行けばイースタント食品も米も水もパンや缶詰もみな売り切れ
数軒スーパーを回ってみましたが全てですよ!

やれ放射能汚染だ、コスモ爆発で毒の雨が降るぞとか
余震どころか連鎖で本震の東方沖だ東海沖だって騒ぐからか
今や備えあれば憂いなしとばかりに買い漁り状態なんでしょうかねぇ

もし、買い漁らずにそれらを救援物資として被災者に回せたら
「今日一日でおにぎり一個しかもらえてません」
なんて被災者の声は聴かずに済むような気がするのはひぐまだけでしょうかねぇ・・・

本日の挿絵
何の脈絡もありませんが・・・丸瀬布モノ。
35ミリ版のKMで撮った一枚です。
IMG_7555dd4w1.jpg
雨宮21号 丸瀬布いこいの森公園 1991.06.30
2010_07
05
(Mon)22:35
皆さん、こんばんは。

夕方からの雷雨、皆さんは退勤時に遭いませんでしたか?
一瞬、雨が止んだのをチャンスとばかりに退社して家路についたひぐま
自宅、最寄り駅で下車すると、ここでも今までどれだけ降ったの?って形跡はあれど
雨脚はすっかり弱くなっていて、日頃の行いの良さを証明ってね(笑)
おっと、ずぶ濡れになった貴方、日々精進精進ってね。
でも、板橋や青梅などの方面では床上まで水が上がった被害が出たとか。
こればっかりは、冗談じゃ済まされませんね。お見舞い申し上げます。

さて、今夜の更新は・・・
タイトルに「股間30インチ」ってことで、こんな画の登場です。
IMG_2185dd4dw1.jpg
股間30インチ・・・762mm(30インチ=2フィート6インチ)通称「ニブロク」のことです。
この丸瀬布自然の森公園で動態保存されている「雨宮21号」もニブロクのナロー
そうそう、東京ディズニーランドの鉄道もこのゲージですし、梁川やあだたらで
活躍する(した)遊戯施設の新製蒸機もこのゲージですが、
Koppel-2さんのホームグランド(?)成田ゆめ牧場で走るカマは2フィート610mmです

かつて森林鉄道で伐り出した木材の運搬をしていたこの雨宮21号
こうして余生も、その森林に囲まれた中で大切に管理され、
火を入れ走る姿を長きに渡って維持しており、携わる方々のご苦労がしのばれますね。

でまた、なんで、今夜こんな画を持って来たか・・・察しのいい方はお判りですね。
そう、7月6日ってことで、ナローって語呂合わせでした~
2009_10
19
(Mon)23:33
セのCS、7-4と俺竜の逆転で第1ステージの勝ち抜けが決まりましたね~
燕さんチーム、新型インフル感染者が出ての戦いってことでなんだか気の毒な感が否めませんが
これもまた勝負の世界、感染しなように気をつけるのもプロの心得でしょうから
戦う前に敗れていたと燕ファンは諦めてもらいたいもです。
05年の獅子さんチーム以来の3位が5割われのCS進出ってことで1戦目に勝った時は
このまま行っちゃうのでは?な~んて思わせましたが、やはりペナントの実力通りでしたね。

さてさて、今夜の更新ネタは・・・
その俺竜さんの第1ステージ勝ち抜けを記念して(と言うもんでもないけど・・・)
IMG_7553w1.jpg
小さな体で、これでもかの黒煙を立ち上げる雨宮21号
丸瀬布は森林公園いこいの森での1枚
どうです、この煙の立ち上がり方、まるで昇り竜のごとくでしょう~
どうでもいいような画ですが、俺竜勝ち抜け記念ってことでご笑覧して下さいね!

さてさて、CS第1ステージを勝ち抜けた俺竜チーム、宿敵ペコちゃん金満兎さんに勝てるのか?
セのCSより、はるかにパのCSの方が金鷲チームの活躍で楽しそうですよねぇ~

2009_02
04
(Wed)22:55
A「JR東日本に特別調査チームが編成されましたね~」
B「はぁ?何それ?」
A「えっ?知らない?これを知らないなんて~!」
B「で、何の特別調査チーム?」
A「そりゃ、アナタ、聞いて驚くなよ~」
A「復活蒸機を追加させる為の特別調査だって!」
B「オイオイ、D51とC57を持つJ東が?」
A「そうそう、更にもっと増やすんだってさ」
B「ほんとかよ~??」
A「いや、マジマジ!候補にD5196やJ北のC623まで入っているって~」
B「うそだろう~?」
こんな会話が鉄ちゃん同士でされているのではないでしょうか?
いや~マジで驚きましたね~これ、きっと498ダウンの影響でしょうか。
そうなれば「災い転じて福となす」って心境の鉄ちゃんがいっぱいでしょうね。
なんだかワクワクしちゃうけど、出来たらC623は回避して欲しいものです。
個人的な思いとしてC623は函本の山線以外では走って欲しくないもので
何故って?そりゃ、山線での伝説みたいな存在のイメージはいつまでもってことですよ。
ほら、このカマだってイメージは・・・
IMG_2194w1.jpg
えっ?なんじゃ~この撮り方は!!!
何がイメージだって?オイオイ、ここのイメージは森林鉄道じゃんか
それを、ここで「鉄ちゃん撮り」するってかよ~
そう、今、言いませんでしたか?聴こえましたよ~ん(笑)
正面どっか~ん系のカーブ立ち上がり画だなんてねぇ~(C62のもアップ出来ずにいるのに…)
まあ、本日の朗報に免じて(乗じてだろうって突っ込まないの!)お赦しあれ~

で、アナタなら何が復活すると思います?
ナメクジ?キューロク?ハチロク?
五能線のハチロク、横浜臨海のC56なんて言うのは既に以前から話題が聞かれるし
状態で見ると、小山のC50なんて有り得るかも?
さてさて、何が復活するのかワクワクですなぁ~
2008_07
11
(Fri)23:59
本日、残業で深夜帰宅(居酒屋タクシー券なんて出ないよ~笑)
とっくに、零時を回りレイト更新です。

延長11回に関本の左前打でさよなら勝の虎クンチーム
こっちも残業と言う延長戦を終えてですが、愛すべきチームが勝つと
こっちの延長戦での疲れも吹っ飛びますなぁ~
(オレ竜さん、ちょっと心配ですなぁ・・・竜虎でセを盛り上げなきゃねぇ・・・)

さて、今宵は・・・
企画倒れの1枚をネタにいたします(汗)
IMG_2186aw1.jpg


かつての森林鉄道で活躍したナローゲージの蒸機、雨宮21号
丸瀬布で動態保存され、いこいの森公園内にエンドレス路線を敷き遊覧運転していますが
流石に森の中の公園、見方によっては森林鉄道の現役時代を彷彿させてくれるロケーション
なんで、カマだけを木間を抜いて狙ってみたら・・・
アハハ、煙に巻かれてOUT~!
すっかり企画倒れになってしまったワンシーンです。
(そんな画につき詳細は省略しちゃいますね)

ひぐまの画は「スカ」か「煙巻き」か?って全うなものが無いなぁ~とお思いの皆さん
その内、ザ・鉄ちゃん爆煙シリーズ「これでもか!」って言うのを出しちゃいますよ~ん。
なんて、言ったりして(笑)「COMING SOON」
2006_12
16
(Sat)00:29
2.jpg

6.jpg

10.jpg

5.jpg

vanagon714さんにコラボ

丸瀬布町はその昔林業で栄え
北見営林署武利意鉄道(森林鉄道)が走っていた。
その縁ある機関車
雨宮21号を復活させ保存運行している。
この機関車は雨宮と言うように
雨宮製作所で誕生した11tCタンクであり
昭和3年に製造され昭和26年まで森林鉄道で働いたのち
大切に保存されていたものを
昭和52年に復元復活させたのである。
赤い客車も道内の森林鉄道で使用された後
木曽の森林鉄道に転じて活躍した車輌を
雨宮21号の復活パートナーとして一緒に復活させ
丸瀬布いこいの村で運行している