FC2ブログ
2020_08
08
(Sat)07:00
オンオフ共に交友をもつマイオさんと二人で一文字のテーマに基づき一作を掲げ
ブログ二人展を取り敢えず目標5週間で開催です。
そのオープニング今週の一文字テーマは『暑』
お互いにどんな『暑』をモチーフとした画を掲げるのか?
見比べて楽しんで頂けたら幸甚です。

『暑』

20200807233835ba0.jpeg
C571+C56160+12系改5B 山口線 津和野~船平山 2016.07.23

使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM

暑と記して思い浮かぶのは…大暑の候に駆ける重連
暑苦しいほどに茂る緑の中、一両でも暑い汽罐車が二両立ておまけに煙も夏の黒煙
暑い中、熊出没騒動でリフトの運行が中止となり歩いて登った津和野城址
撮る方も撮られる方も暑かったあの日からすでに4年が経ち
月日の流れの速さと我が身の老化の加速度を感じる今年の夏の暑さです。


二人展へのご参集を歓迎致します。
規定は…
お互いのブログで統一テーマに基づく一枚をアップする
その画像は鉄道系であれば新旧問わず、過去掲載の再登場も可
公開曜日は土曜日とし予約更新時刻は午前7時とします。
次回②のテーマは『涼』です。
増えたら二人展の人数も変更して参ります。

2020_08
05
(Wed)06:00
2020080420470414d.jpeg
58654+50系改3B 肥薩線 吉尾〜白石 2018.09.23


使用機材
カメラ Canon EOS M5
レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM

早いもので肥薩線に甚大なる被害をもたらせた豪雨から丸一ヶ月が経った。
2年前に段の峠から芦北町箙瀬地区を俯瞰した際には穏やかに悠久の時を刻む
エメラルドグリーンの球磨川の流れに魅了されたのだが…

20200804204705841.jpeg

豪雨直後の箙瀬地区を国土地理院がこちらの画像
線路の存在は判るものの並行して走る道路はすっかり水没している。
支流の吉尾川が球磨川と合流する辺りは特に水没が激しくその吉尾川を跨ぐ橋梁すら判らない。
今回の豪雨で八代から人吉までの通称川線のほぼ全区間が被災、道路が損壊した区間では土砂流入で
線路が埋まっている箇所を代替道路化して救援活動の車両などを通して急場を凌いでいると聞く。
一時的な代替道路化は良しとしても、これを機になし崩し的なBRT化をされない事を祈るばかりです。

人吉から湯前に通じる第三セクターのくまがわ鉄道湯前線も甚大なる被害を受けるも開業以来赤字続きの路線
復興ができるのか懸念されたが復興にかかる費用の殆どを国が負担する事になったと聞く。
一方この肥薩線はJR九州、元は国鉄とは言え今や一企業であり株式公開を遂げたそこそこ収益を出している企業には
国からの補助も期待はできず日田彦山線の二の舞にならない事を願うばかりである。


2020_07
29
(Wed)06:00
20200728090746de4.jpeg
D51200+35系4000番台5B 山口線 津和野〜船平山 2019.04.20

使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF28-70mm f/2.8L USM

早いもので今週末で7月も終わり8月を迎える
毎年1月を起算に罐撮りに出た日数をカウントしているのだが
例年7月までで10〜12日程度のところ今年は何と半分以下の5日
中身といえば真岡&東武、釧網が2日づつと大井川に1日でC10,11,12とタンク機オンリー
それもこれもコロナ禍による影響からGW前の蒸機運行シーズンインが見合わされての事
ここに来て各地のテンダー機運行が始まりだしたのだが
強制自粛の期間に身体も心もグダグダ状態に陥ってやる気ナッシング(古いね)
出かけないとお小遣いにも余裕が出るものでついついヤレ鉄板だ雑誌だと収集癖が再発
今日も八百福で所望した1975年12月の時刻表が届き
部屋に飾られた往時乗った「からまつ」や「狩勝」のサボを眺めながら
時刻表で往時のスジを読み思い出に浸ってすっかりオタク化
これじゃ心身共にグダグダになって出不精当然ですよね。
さてさて今季テンダー機の力行を撮りに出る事はあるのだろうかねぇ?

2020_07
22
(Wed)06:00

C571+C56160+12系改5B 山口線 仁保~篠目 2016.07.23


使用機材
カメラ Canon EOS 7D
レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM

月日の移ろいは早いものでこの重連を撮って明日で丸4年
この間にC56は本線運用から離脱し梅小路で籠の鳥状態へ
12系改造の客車も35系4000番台の登場でその座を追われ大井川鐵道へ転属
時折催される重連運行の相棒はD51200となってその35系4000番台を牽いている。

来月1日から運行開始となるやまぐち号、天高くなる頃になったら出かけてみようかな。

2020_07
15
(Wed)21:40

D51200+35系4000番台5B 山口線 仁保〜篠目 2019.12.21

使用機材
カメラ Canon EOS M5
レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM

煩わしい存在となった通信ケーブルの支柱
これもまた致し方ないことと思わねば…
何事においてもそうそう思い通りには為らぬのがこの世のならいですからねぇ〜

2020_07
08
(Wed)06:00

58654+50系改3B 肥薩線 一勝地〜那良口 2018.09.24

使用機材
カメラ Canon EOS M5
レンズ EF70-200mm f/2.8L USM

線状降雨帯により嘗て経験したことがない豪雨をもたらせられた球磨川沿いの一勝地界隈
氾濫した球磨川の流れがこの地を覆い尽くしたと聞く。
ただただ被災された地元の方々に対しお見舞いの気持ちでいっぱいである。
言葉として記すと月並みな言葉ではあるが、1日も早い復興復活を祈るばかりです。

いつの日にか再びここに立ち復興した一勝地の姿を見に行きたい。
その日を信じて、応援して参ります。

頑張ろう九州!
2020_07
01
(Wed)06:00

58654+50系改3B 肥薩線 一勝地〜球泉洞 2019.09.29


使用機材
カメラ Canon EOS M5
レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM

一勝地を発した人吉号
球磨川へ注ぐ支流の中津川を越え次の停車駅白石に向け川沿いの路を往く
三室汽笛の甲高い音が球磨川の谷間を流れる風に乗って響き渡り
汽車撮りの風情に浸れる眺めであった。

2020_06
23
(Tue)06:00

C623+スハフ44系5B 函館本線 比羅夫〜倶知安 1991.11.04

使用機材
カメラ MAMIYA M645
レンズ 使用機材
カメラ Mamiya SEKOR RF500mm f/8.0
フィルム イルフォードXP-2

本日、6月23日と言うことで…
問答無用のドッカ〜ンで失礼いたします。



2020_06
17
(Wed)06:00

D51200+35系4000番台5B 山口線 津和野〜船平山 2019.04.21

使用機材
カメラ Canon EOS M5
レンズ EF70-200mm f/2.8L USM

今年は残念ながら新緑の行路に煙無しとなった山口の轍
自粛も解除され国家的な企てによるGo toキャンペーンの呼び声も聞こえ出し
深緑の行路に煙有りになるのであろうか?

すっかりストックも尽きて来た拙ブログ
すっかり気力も体力も尽きてしまった我が心身
深緑の行路に煙が立ってもこのまま重い腰が上がらねば「休業廃業」もあり得るのではと…
こうも気力が萎えると、流石にコロナ菌は要らねど持続化給付菌なら罹患してもいい様な気がしていますわ〜(笑)

2020_06
10
(Wed)06:30

D51200+35系4000番台5B 山口線 仁保〜篠目 2018.12.16

使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF28-70mm f/2.8L USM

12月の冷たい雨に打たれる中
怒涛の白煙を引き摺り仁保の路を往くD51の走り

復活機は蒸機に非と仰る方がおられますが
こんなシーンを眺めても非と言われるのでしょうかねぇ…

ちょっと引き過ぎた感のあるこの構図、次の機会があればも少し寄せて
撮って見たいものである。