2018_06
23
(Sat)06:00
20180621230200c9e.jpeg
C623+スハフ44系5B 函館本線 倶知安〜比羅夫 1995.10.08

使用機材
カメラ MAMIYA M645SUPER
レンズ MAMIYA SEKOR ULD C300mm F5.6N
フィルム フジカラーCH

6月23日と言うことで…
倶知安駅を発つ快速C62ニセコ号です。
既に23年の歳月が流れ列車は伝説に私は老齢に…(笑)




2018_06
20
(Wed)06:00
20180619221742130.jpeg
D51200+C56160+35系4000番台5B 山口線 長門峡〜渡川 2018.05.05

使用機材
カメラ Canon EOS 7D
レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM

新緑眩しき中を初コンビの重連が長門峡駅を発つ
最初で最後の共演、2輌の罐の力強い走りは沿線に詰めかけた多くの人達を魅了した。



2018_06
16
(Sat)06:00
20180616004752864.jpeg
C56160+12系5B 北陸本線 高月〜木ノ本 2018.05.27

使用機材
カメラ Canon EOS M5
レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM

160号機のラスト運行は
JR西日本の路線上でスポーク動輪を見られる最後の日でもある。
いつになく、そのスポーク動輪とC56らしさの極みであるスローピングテンダー
そして延長したキャブ屋根に覆われた空間の抜けを切り抜いてみた。

添乗の指導機関士さん、梅小路運転区の制服であろうかすっかり今風
まるで運動部のコーチと言うような雰囲気
コーチなら後ろの車両へ乗るといいのに、何せ客車をコーチって言いますからね〜(笑)

ジャージのような制服ってどうよ!って思われるご同輩…
2018_06
13
(Wed)06:00
20180612231144313.jpeg
D51200+35系4000番台5B 山口線 地福〜鍋倉 2018.05.06

使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF70-200mm f/2.8L USM

この地福Σ俯瞰との相性なのか、D51200との相性なのか?
またしても雨に見舞われたこの立ち位置。
昨年12月のC56運行でもここ地福Σで雨。
D51200ではC56との重連日以外は雨(と言っても一日だけですが)
さてどっちの相性なのであろうか…
今月中に山口へ行こうかと思ったらC571の不調でD51200運用が延長とのこと
梅雨入りの山口ともなればやはりD51200との相性なのかもね。
梅雨の合間の晴れを狙って相性改善を目指さねばと思うところです。
2018_06
09
(Sat)06:00

EF651132+12系5B+逆C56160 北陸本線 木ノ本〜高月 2018.05.27

使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF16-35mm f/4.0L IS USM
PLフィルター使用

かつては滋賀県伊香郡木之本町千田と呼ばれたこの地内
8年前の合併により長浜市木之本町千田と少しばかり音の響きは田舎を脱するも
田園風景が広がりその水面に榛の木の影が落ちる長閑なる光景は変わらず
23年前からこの地を駆けていた仔馬もいよいよこの日が見納めの時
何を想いながら駆けているのであろう…


2018_06
08
(Fri)18:00
20180608151017752.jpeg

拙ホームページ「STEAM & SMOKE」更新のご案内

Special Contentコーナーの収蔵画像を入替えました。
今回の限定公開はこの5月27日の北びわこ号の運用をもって
本線運用の任を終えたC56160号機に感謝の意を込めて
「仔馬よ永遠なれ」と題した企画展を催しております。
なるべく拙ブログにて未公開であった画像を中心にと思うものの
ブログ記事での選に漏れた感が強いものばかりですのでどうにも一山幾ら状態(汗)
枯れ木も山の賑わいと広いお心でご笑覧頂けますと幸甚です。

公開は7月初旬までです。
2018_06
06
(Wed)06:00

C56160+12系5B 北陸本線 河毛〜高月 2018.05.27

使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF70-200mm f/2.8L USM


北びわこ号の撮影地にて一番人気となる通称河毛カーブ
仔馬の最終走とあって河毛駅から高時川を渡る橋梁までの間は随所に鈴なりの撮り鉄
沿道には乗りつけた車の路駐で数珠繋ぎと少しばかりカオスな状況
こんな喧騒の中で仔馬に別れは告げられぬとばかりに多少の障害物は覚悟の上で
ちょっとした小高い丘の上へ

予想通りに画的には面白みのない眺めとはなるも
歯切れの良いドラフト音を奏でながら登場したC56160を
ひっそりと見送ることが出来た。

2018_06
03
(Sun)12:00

EF651132+C56160 東海道本線 彦根〜米原 2018.05.27

使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF16-35mm f/4.0L IS USM

記事は前後しますが、三方でのC56160ラストラン撮り出
まずは東海道本線の米原送り込み重単から。
北陸本線内は激しい人出が見込まれるので
ひっそりと見送るイメージの一枚を先に撮っておこうとばかりに
大洞弁財天子安地蔵尊が鎮座する長寿院の参道から見送ってみた。

お二方が境内に陣取ったのを幸いにと藪から棒に一人階段の上から狙ったが
単に薮からポニーになっちゃいましたとさ(笑)


ぜっきあいずさんマイオさんが開示されたのに
我知らぬとは行かないでしょうと薮で隠したい一枚を恥ずかしながらの上梓です。





2018_06
01
(Fri)06:00
20180531222727429.jpeg
EF651132+逆C56160 東海道本線 稲枝〜能登川 2018.05.27

使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM

北びわこ1号、3号の2列車牽引の本務機を務めた本線最終運行のC56160
米原から梅小路まではEF65との重単で帰還の身となる
例え逆機回送の身であろうが本線を駆けるのはこれが最終最後
西陽に照らされた田園風景に見送られ心なしか寂しげに駆けて行った。
2018_05
30
(Wed)06:00
20180529220158eb3.jpeg
C56160+12系5B 北陸本線   高月~木之本 2018.05.27

使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark Ⅲ
レンズ EF100mm f/2.8L MACRO IS USM


C56160にとって最後の営業運転となった北びわこ3号
次のD51による北びわこ号運行では1号だけとなり
この3号自体もこの運行がラストランとなる
終点の木ノ本まであと1.5kmといよいよラストランそのもの時を迎えると
黄色く咲くキンポウゲ(多分)により花道と化す中を駆け抜けて行った。

きっと、罐を操る人、旅を楽しむ人、
それぞれがC56160と北びわこ3号の名残を惜しむ花道となったことであろう。


えっ?ラストランの主役がフレームアウトかと・・・