FC2ブログ
2019_08
14
(Wed)07:00

C11190+旧客5B+EL 大井川鐵道 下泉〜田野口 2016.07.16

使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM

小糠雨が降ったり止んだりする夏の日
湿度が上がり不快指数がググッと高くなり汗がジワジワと流れ出す
この湿度なら煙が残る筈と期待が高まるも
汽車は期待に反して煙らずの走りでやって来る
フラストレーションのボルテージだけが高くなり
更なる不快指数のアップへと通じる。


*Thom's Discomfort Index…不快指数
2019_08
06
(Tue)06:30
20190805223237cc8.jpeg
58654+50系改3B 肥薩線 球泉洞〜一勝地 2018.09.24

使用機材
カメラ Canon EOS M5
レンズ EF70-200mm f/2.8L USM

小糠雨降る球磨川
川添いに敷設された轍を往く大正生まれの名機ハチロク
駆けて来た軌跡を示すかの如く残煙が漂う

今日8月6日は日付けの語呂から蒸機好きの愛好家達により
「ハチロクの日」と制定されているらしく
勝手に協賛して「火曜ハチロクどうでしょう」と1日前倒し更新です。
明日も更新?前倒しですのでお休みのつもりです。




2019_08
03
(Sat)07:30

キハ40 5624D 根室本線(花咲線) 糸魚沢〜厚岸 2019.02.17

使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF28-70mm f/2.8L USM

猛暑続きの毎日、皆様にはお見舞い申し上げます。
どうぞ、氷結する別寒辺牛を眺められ涼んで戴けられれば幸甚です。

この猛暑のために温存していた訳ではなくすっかり存在を忘れていた一枚ですけどね。

「君!こんな逸材を何処で?」
「coolビズリーチ

なんて事を思う方は…相当暑さにやられてますからお気をつけ下さい。
2019_07
31
(Wed)06:15
マイコレクションとしていくつか所有するサボや愛称板を通じて回顧的な記事を綴るシリーズ
「TETUITA memoris」そのボリューム3は…
20190731001829805.jpeg

「SLはこだてクリスマスファンタジー」の愛称板です。

🔷暑中お見舞い申し上げます🔷

20190731001831306.jpeg
C11207+14系4B+DE101690 函館本線 大沼公園〜赤井川 2011.12.11(再掲)

今回、敢えてこの列車をフューチャーしたのは暑中お見舞いの一枚として冬物登用から
一服の清涼剤となって頂ければ幸甚です。

この列車は1998年から開催されていた函館青年会議所が主催する
はこだてクリスマスファンタジーに協賛し
2010年から2014年の12月に函館〜大沼公園間(回送の関係で赤井川まで運行)に
1日2往復で運行されたクリスマスイベント列車です。
2010年の運行時に行けなかった身としては狙いは一本、
この日暮山からの見下ろし。
これが撮りたくて出かけた思い出の列車です。

これが撮りたくて…
かつて鉄道ファン誌で紹介されたここから撮った冬場のD52、
モノクロ見開き写真は正に衝撃的
既にこの区間が無煙化となった直後のことだけに
もう絶対に撮れないものと思われたこの冬景色と蒸気機関車
40年近くの時が経ち、これが叶うとなれば行くしかあるまいと
朝方膝くらいまで降り積もった雪を一歩一歩噛みしめるように
歩みを進めて辿り着き収めた一枚
それだけに思い入れがあるのでした。

先日乗車したJR東の新幹線、広報誌に「鳥瞰図」の記事があり
吉田初三郎氏の描いた大沼の鳥瞰図をパチリと撮って見ました。

201907310018328c6.jpeg

よく見ると日暮山の表記が小暮山って…(鳥瞰図左手中央の青い山)
吉田さんの記載間違いなのか?
かつては小暮山と呼ばれていたが日暮山に改名したものなのか。
謎が深まるが、鳥瞰図は板ではなく紙ですので気にしないことにしましょう。




2019_07
29
(Mon)16:30
マイコレクションとしていくつか所有するサボや愛称板を通じて回顧的な記事を綴ってみようかと思います。
名付けて「TETUITA memoris」そのボリューム2は…
2019072915481483d.jpeg

特急「ライラック」の愛称板です。

このライラックは1963年6月改正でDC急行として札幌、函館間に登場
1968年10月改正でDC急行ニセコにスジを譲り一度その名を消滅させるも
12年後の1980年10月改正で旭川〜札幌〜室蘭の運用で特急いしかりと急行ちとせを統合して
ライラックを名乗る列車が特急として復活。
この特急には当時の国鉄が北海道向けに新設計した781系が充当された上でのデビュー
室蘭本線電化で室蘭まで乗り入れることとなったライラックは
唯一の現役蒸気機関車となった鉄原のS-304と御崎駅で邂逅するシーンも見られた。
20190729154813f34.jpeg
781系特急ライラック 鉄原コークスS-304 室蘭本線 御崎 1981.01.15 (再掲)

20190729154901206.jpeg
781系特急ライラック 千歳線 千歳空港(現南千歳)〜美々 1991.03.30 (再掲)

この781系によるライラックの運用も四半世紀に及ぶこととなり車齢やサービス強化の面で
後継のホワイトアロー号運用で誕生した785系に路を譲り2007年10月改正をもって置き換え
現在では更に785系をスーパーカムイの運用車である791系(一部海峡線からの転属791系も)の運用となるも
そのライラックの名は北海道を代表する列車名として継承されている。

思い出としては千歳空港に行く際に乗車したこともあるが
やはり御崎駅での蒸機との邂逅でしょうか。狙って撮った訳ではなく単なる偶然ですがいい思い出です。
悔やまれるのはネガカラーでの撮影で褪色激しくカラー再現できないことです。




2019_07
24
(Wed)06:30

大樹2号 C11207+ヨ8000+14系3B+DE101099 東武鉄道鬼怒川線 新高徳〜大桑 2018.08.12

使用機材
カメラ Canon EOS M5
レンズ SIGMA AF15mm F2.8 EX DIAGONAL FISHEYE
*画像ソフトによる歪み補正処理実施

7月も中旬を過ぎると夏休みをどう過ごそうかなんて思いも…
昨年はこの東武鉄道へ水遊びとばかりに出かけるも天気がイマイチ
さて今年はどうしましょうかねぇ〜


2019_07
17
(Wed)06:30

C56160+DD511043+12系5B 山口線 鍋倉〜地福

使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF70-200mm f/2.8L USM

月日の流れは早いものでC56160が本線運用離脱から既に1年以上
今やD51200に代わる梅小路のスチーム号牽引のスターとなっている
山口線でのDD51を従えたラストランはC56が別れを悲しみ流す涙なのか
雨が降る中を軽快に駆け抜けて行った。




2019_07
10
(Wed)06:30
20190709222131c3c.jpeg
C571+12系5B 北陸本線 河毛〜高月 2018.08.26

使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF16-35mm f/4.0L IS USM

Classicこの言葉の和訳ですが色々ありまして…

典型的な / 代表的な
こう訳すと…典型的なお立ち台撮影、ここで撮る代表的な作例

定番
こう訳すと…青い12系をC57が牽く北びわこの定番列車

最高だ!
こう訳すと…青い空が最高だ!

最高傑作 / 不朽の名作
こう訳すと…よく言うわ!だよね(笑)

2019_07
03
(Wed)06:30
20190702145249c77.jpeg
D51200+35系4000番台5B 山口線 津和野〜船平山 2019.04.21

使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM

ウグイスのさえずりが響き渡る里山から名賀の里を眺めると
穏やかな春の陽に照らされた新緑の中をデゴイチが駆けて行った。
2019_07
02
(Tue)14:41
20190702142940fa6.jpeg
キハ47-2連 山陰線 須佐〜宇田郷 2019.05.26

使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF16-35mm f/4.0L IS USM

夕な朝なに通ってみた惣郷川橋梁
宇田郷に入っては宇田郷に従えという事で…
宇田郷の沖合に飛び出す防波堤の先にある岩礁から海越えショット
出来た絵と来たら…
「海蒼く波穏やかなれど絵にならず」と言ったところで
策士、海に溺れると言う朝練習の結果でしたとさ。